★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

皇室

1: 海外厳選ニュース 2017/03/18(土) 06:38:03.00 _USER9
 
エリザベス女王崩御の暗号は「ロンドン橋落ちた」

597563
引⽤元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489786683/


英国の暗号が日本の2ちゃんに流れるのかwwww
【エリザベス女王崩御の暗号は「ロンドン橋落ちた」wwバレてるじゃん www】の続きを読む

1 :KAIGAISOKUHO 2017/03/12(日) 21:12:39.45

 サウジ国王46年ぶり来日 王族・閣僚ら1000人超の大訪問団
 

1

YOUはなにしに日本へ? wwwww

画像はコチラ→
 

【サウジ国王46年ぶり 超豪華なプライベートジェットで来日www ガチやばいwww(※画像あり)】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/02/28(火) 20:06:10.24 _USER9

両陛下がベトナム到着


 天皇、皇后両陛下は28日午後、羽田発の政府専用機でベトナムに到着した。
両陛下の同国訪問は初めて。昨年8月に天皇陛下が退位の意向をにじませるお気持ちを表明してから初の海外訪問となる。


no title

 ハノイの空港ではダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席夫妻らが出迎えた。タラップを降りた両陛下はアオザイ姿の女性から花束を受け取って、笑顔を見せた。

 「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております」。
陛下はこの日午前、羽田空港での出発行事で見送りに訪れた皇太子さま、秋篠宮さま、安倍晋三首相らを前にこう述べた。

 ハノイでは1日に歓迎行事に出席し、2日には終戦後もベトナムに残った残留日本兵の家族らと懇談。
3日には古都フエに移動する。ベトナムからの帰路にはタイを訪れ、昨年10月に氏去したプミポン国王の弔問をする。
陛下は前国王と半世紀を超える親しい交流を重ねてきたといい、出発に先立ち、最後のお別れをしたい、と述べた。

     ◇

 ベトナムのフック首相は28日、朝日新聞の書面インタビューに応じ「両陛下の初のベトナムご訪問は、ベトナムと日本の友好関係の新たなページを開く歴史的な出来事だ」と歓迎した。
「いま両国は歴史的にみて最も良好な関係にある」とし、近年の活発な人的交流は「両国をさらに近づける友好の懸け橋になっている」と述べた。



no title

no title

no title

http://www.asahi.com/articles/ASK2853LBK28UTIL01W.html




【両陛下が最後の海外訪問!? ベトナム到着 残留日本兵の家族らと懇談へ】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/02/25(土) 19:55:47.26 _USER9

「愛子さまはさらにやせられたようだが、お体に異常はないのか」
「一体、どのような対応策が取られているのか」
「回復のご様子が一切見られないではないか」

皇太子さまの57才の誕生日(2月23日)に先立って、ご一家の写真がメディアに公開された2月17日、宮内庁幹部に記者から矢継ぎ早に質問が飛んだ。

f9083_759_63b911bb_dc0072fc

愛子さまの激やせについて、皇太子ご夫妻も気が気ではないようだ。皇太子さまは、2月18~20日に北海道・札幌に足を運ばれ、陛下の名代として冬季アジア大会の開会式に臨席されたほか、クロスカントリースキーのレースなどをご覧になった。

「皇太子さまは、昨年の台風の被害状況などをお聞きになり、“国道がまだ復旧できていないところもあるんですね”と心配されたご様子を見せられました。また、アイヌ文化の説明を受けられ、大変関心を示されていたといいます」(皇室記者)

だが、新千歳空港や沿道に集まった人たちからは、

「雅子さまを拝見するのを楽しみにしていたのに…」
「なんだか、皇太子さまお1人だと寂しい感じがしますね」

と、落胆の声が聞かれた。今回の札幌訪問には、当初雅子さまも同行される方向で調整が進められていた。

「皇太子さまが陛下の名代ということは、必然的に雅子さまは、美智子さまの代わりとして同行されるものだと考えられていました。実際、事前に報道陣に配られたアジア大会のしおりにも、雅子さまのお名前が記載されていました」(皇室記者)

雅子さまの札幌訪問取りやめが発表されたのは2月10日のことだった。

「取りやめの理由は、雅子さまのご体調や、気温が低い中での公務には無理があり、また2泊という日程も負担が大きいとのことでした。ですが、実はその日、愛子さまが学校を欠席されたのです。風邪の予兆があり、特に大きな症状はないものの体調不良を訴えられたそうです。それから数時間後に、雅子さまの札幌訪問取りやめが発表された。宮内庁側は関連はないと強調しましたが、親心に娘を心配するのは当然のことですし、まして愛子さまは激やせの状態にあるわけですから」(皇室ジャーナリスト)

別の学習院関係者はこう危惧する。

「高等科進学の手続き書類は、2月中に提出します。定期テストや美術作品、実技、授業レポートやノート、学習態度などを総合的に見て評価が行われますが、愛子さまは1か月半の欠席もあり出席数が他の生徒と比べて圧倒的に少ない。もちろん、それだけで高校進学が即不可ということにはなりませんが、普通の生徒なら父母が呼び出されて面談などが行われる“イ大人ーカード”の状態といえるでしょう。

雅子さまの胸中に、“もうこれ以上学校は休ませられない”という思いもよぎったのではないでしょうか。だから、北海道行きを取りやめてでも愛子さまのおそばにいることを選ばれたのかもしれません」






【【悲報】皇室 愛子さま留年へ・・・高等科進学に懸念 出席数が圧倒的に足りない】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP