海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

極東のニュース

1: 名無しの海外速報です 2017/02/12(日) 23:43:18.90 _USER
【大政奉還後も受け継がれた徳川の意志】

yoshinobu_edit
※徳川 慶喜
 
徳川宗家18代当主 徳川恒孝(とくがわ・つねなり)さん/1940年、東京生まれ。学習院大学卒業後、日本郵船に入社し、副社長などを歴任。2003年、徳川記念財団を設立し、理事長に就任 
no title

 
*  *  *


 大政奉還として徳川家が天皇家に政権をお戻ししたのは、徳川幕府に大きな問題があったり、政権維持に限界があったりしたからではないと考えています。

 当時、日本を取り巻く外国からさまざまな圧力がかかっていました。その流れに任せてそれぞれの藩が圧力をかける国に個別に対応していたら、日本は分断されていたかもしれません。

 そこでそれぞれの藩が領内を支配する幕藩体制ではやっていけないと幕府は判断したのです。

 徳川家は幕府開府以来、長く天皇家を非常に大切にしてきましたので、ここで天皇家に政権をお戻しして、天皇を中心に今一度日本を統一すべきだと考えたのです。

 さらに徳川幕府は常に海外の情報を得ていました。特に幕末にかけては詳細な情報が幕府に入ってきて、世界の情勢は承知していたのです。イギリスの軍艦が近くにいるとか、アメリカの戦艦が日本に向かっているなど把握していました。そこで世界を見て、もう二度と戦乱の世にしてはならないと考え、大政奉還という決断をしました。

 江戸幕府を起こした家康は常に平和を願い、それを実現させた人です。家康の前の時代、豊臣秀吉は朝鮮へ2度も兵を出しました。 しかし、徳川の世になると朝鮮をはじめとした外国を攻めることはなくなりました。それどころか、朝鮮通信使が再開され友好な関係を築きました。幕府の将軍の代替わりや世継ぎが生まれるたびに朝鮮から使節団が江戸城にいる将軍に謁見にやってきていました。

 ただ、これは徳川家からの見方で、向こうの方々に言わせると、今度の将軍がまた秀吉のような人だったら危ないと、警戒のために将軍の顔を見に来ていたというようです。それで今度の将軍は穏やかでこちらに戦争をしかけてくるようなことはないと安心して帰ったそうです。

 そしてその情報は朝鮮から清の都・北京に伝えられ、今度の将軍も大丈夫だと胸をなでおろしたといいます。それだけ諸国との関係はよかったのです。

 ただ幕末から大政奉還にかけて残念なのは井伊直弼が桜田門外の変で暗殺されたことです。井伊直弼は海外の状況を鑑み、修好通商条約を締結し、日本を開くことを進めていました。だからあのとき直弼が殺されなかったら、徳川幕府が新たな日本をつくっていったでしょうね。

 徳川政権であったら平和一本で、その後の政府がとったような軍国主義政策はとらなかったに違いありません。明治新政府では征韓論が持ち上がり、その後も日清戦争、日露戦争が起きました。明治以降の歴史はご存じのとおりですね。

 明治の世になって諸藩の大名の子息の多くは海外に留学しました。そしてその人たちは海外の情報や知識を身に着け、明治以降の政府に重用されていきます。

 また、宮内省が大名家同士の婚姻を進めていきました。戊辰戦争で敵対した人の子孫を結びつけたり、かつて、あまり関係がよくなかったという同士の婚姻を決めたりしました。そうすることでそれぞれの家が背負ってきた変なわだかまりはなくなりました。









【【悲報】徳川宗家20代当主はベトナム人とのハーフだった 〜ベトナム人が泣いて喜んだわ 日本人と親戚に成れた 】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/10(金) 23:30:52.26 _USER9
【日本へ難民申請1万901人に認定僅か28人】

2016年に日本で難民認定を申請した外国人は1万0901人と過去最多を更新したことが分かった。関係筋が9日に明らかにした。15年から3315人(約44%)増加した。このうち、15年中に難民と認定されたのは28人で、前年の27人をわずかに上回った。

reuters20170210193433-thumb-720xauto

難民申請者の国籍は、インドネシア1829人、ネパール1451人、フィリピン1412人、トルコ1143人、ベトナム1072人など。

認定者の国籍は、アフガニスタン7人、エチオピア4人、エリトリア3人、バングラデシュ2人などとなっている。

認定者数は2013年に6人、14年に11人、15年に27人と推移していた。

日本の難民認定数は、他の先進国と比べ、極端に少ない。

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットによると、欧州では昨年1─6月に49万5000件以上の難民申請を処理し、約29万3000人が認定された。

人口が日本の3分の2程度のドイツでは、2016年に74万5545件の難民申請を受け付け、25万6000人超を難民と認定している。








【出稼ぎ目的!? 日本へ難民申請1万901人に認定僅か28人 〜狭い日本そんなに受け入れどこに住む】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/07(火) 09:48:03.79 _USER9
【翁長知事、アメリカまで行って公費でカラオケパーティー】



 

ツイート内容はリンク先で確認してください

maxresdefault








【これが沖縄県知事の正体だ!翁長知事、アメリカまで行って公費でカラオケパーティー?楽しげに踊る姿ツイッターで拡散される 〜性接待の匂いがプンプン】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/06(月) 06:29:38.02 _USER
【なぜ日本では天皇が初代から現代まで途絶えずに続いているのか?】

中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の天皇が初代から現代まで途絶えずに続いてきた理由について分析する記事を掲載した。

o0800060013315160540

日本の天皇は、初代神武天皇から今上天皇まで125代途絶えることなく続いてきたとされている。一方の中国では、政権が変わると皇帝一族は絶えてしまうことが多く、日本のようにずっと続くことはなかった。

b140c299ae52119283

この理由について記事は、日本の天皇は決して誰も奪うことのできない神権を有していたことを挙げた。日本における天皇は中国同様、祭司であり行政の長であったが、日本は天皇の神権的地位が血統で決まったのに対し、中国は奪い奪われるものであったとその違いを分析した。

また別の理由として、天皇には軍政の権限がないという伝統があったことを挙げた。日本は歴史的に多くの時代において皇族は実権を有さない傀儡(かいらい)であったため、続くことができたのだと論じた。


中国のネットユーザーの反応

「中国の状況は日本よりずっと複雑だから」

「中国人は団結せず戦い合う。日本人は天皇を崇拝しているからだ」 


「それは日本が島国だからだ。英国と同じで外部の勢力から目をつけられることがなかったのだ」

「実権がないからだよ。天皇に将軍と同じ権限を与えたら200年ももたなかっただろう」

「実権がなければだれも奪いにはいかない」

とのコメントもあった。









【なぜ日本では天皇が初代から現代まで途絶えずに続いているのか? =2ch「万世一系、パワーのレベルが違いすぎ 」】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/05(日) 12:39:10.34 ● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
【シリア難民、300人規模で受け入れへ 政府、定住に道】

日本政府が今年から5年間で、シリア難民の留学生とその家族を計300人規模で受け入れる見通しになった。
留学生は配偶者と子供を帯同でき、家族にも生活手当が支給される。
留学終了後は必ずしも帰国する必要がなく、事実上家族とともに定住する道を開くことになる。

4792

 特定国のまとまった難民受け入れ策としては、1970年代後半から2005年までに1万人を超えたインド中国難民、10年から計123人が来日しているミャンマー難民以来となる。 

 国際協力機構(JICA)の技術協力制度を活用し、年20人の留学生を受け入れる。対象はレバノンとヨルダンに逃れたシリア人難民。 

JICAはシリアの一般家庭の家族構成を踏まえ、5年の受け入れ数は300人規模になると試算。今年夏、最初の20人と家族が来日する予定だ。 







【アベ政府、シリア難民を家族ごと大量受け入れ決定 しかも生活手当を支給、永住まで許可 〜日本人が一番住み難いワロタ…】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP