★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

極東のニュース

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/08(日) 18:38:48.46 ID:CAP_USER9
 

【「デカセギ」の波、再び…日本目指す日系人が急増】

仕事を求めて日本に渡る日系ブラジル人が急増している。

日系人の「デカセギ」はリーマン・ショックの影響で2007年をピークに減少が続いていたが、 外交筋などによると、昨年は9年ぶりに増加に転じたもよう。
ブラジルの深刻な不況に加え、20年の東京五輪を控えた日本の人手不足が背景にありそうだ。

kaigai149001

「日本でいい仕事はないか」。世界最大の日系社会を抱えるサンパウロの人材派遣会社には、昨年半ばごろから求職の問い合わせが増え始めた。

「不況で仕事を失った人が多い」と宮崎秀人社長(66)。
日本では残業時間次第で給与がブラジルの6~7倍に達するケースもある。

「日本への渡航費すらない。飛行機代を立て替えてほしい」という依頼も多いという。

PROTESTS

人口減少や少子高齢化で人手不足が深刻な日本からの求人も増えている。
日系人の受け入れ実績が豊富な愛知、静岡、群馬各県などに加え、石川、島根両県など在日ブラジル人の少ない地域からの募集も。

自動車や電子部品、食品加工工場の求人が多く、宮崎社長は「時給も上がり、需要と供給がかみ合ってきた」と笑顔を見せる。

90年ぶりのブラジルの大型不況は、会社勤めの高給取りにも押し寄せている。
人材派遣大手アバンセコーポレーションの担当者によると、デカセギ希望者には大卒などの高学歴者も多く、「歯医者を辞めて日本に行く人もいる」という。

no title

かつて日系人のデカセギは、契約内容が違ったり、給与がきちんと支払われなかったりするトラブルが絶えなかった。しかし、最近は日系人同士の情報交換が活発で、「待遇の悪い企業の情報はすぐに出回る」と宮崎社長。
 

受け入れ企業も人材確保のために労働環境の整備に力を入れており、「17年はさらにデカセギが増えると思う」と話している。

 
【「デカセギ」の波、再び…日本目指す日系人が急増 日本の人手不足 〜2ch「4年後は逆に日本人が出稼ぎに行くようになる。 間違いない。 」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/08(日) 17:25:21.71 ID:CAP_USER
 
 
【中国人の姿が消えマンションの売却もできない状態に】

 2020年の東京五輪開催により、さらなる発展が期待される湾岸エリア。その中心地、豊洲にそびえる高層マンションの33階、約70平米の部屋からは、窓越しに東京タワーとスカイツリーの両方が見渡せる。

img_a5ea624b7f35676991d6fd9efa9265f7466290

西田由香里さん(仮名・39歳)は、この部屋に夫と小学生の息子と3人で暮らす。

いわゆる「勝ち組」を絵に描いたような湾岸エリアのタワマン生活は、さぞかし優雅なものだろうと思いきや、その実態は「カツカツ」という言葉がふさわしい。
「子どもが小学校に行っている間は、スーパーでパートをしています。同じマンションの住人に見られたくないので、電車で30分ほど離れた場所で。食費も、月5万円にまで切り詰めています」

0f589422

 西田さん一家が現在のマンションに入居したのは、今から4年前のこと。当時築8年の中古物件を、約6,600万円で購入した。
住宅ローンの返済額は月に約18万円。加えて管理費と修繕積立金、固定資産税などがかかるので、住宅費としては月24万円ほどの支払いになるという。一方で月の収入は、サラリーマンである夫の手取り給与と西田さんのパート代を合わせて月に40万円ほど。なるほど、苦しいわけである。
 
そんな西田さん一家は、半年前にマンションの売却を決めた。幸いなことに、同じマンションの売買履歴を調べると、購入時よりも3%ほど相場が上がっていたという。
 ところが、マンションを売りに出してから4カ月ほどたった今でも買い手はまだつかず。1カ月前には、価格を相場よりも5%ほど安く見直したが、内覧の申込みもないという。

 マンションを手放すこともままならず、カツカツの生活を続けなければならないその姿は、「マンション売却難民」とでもいうべきだろうか。
 西田さんは、そんな自身の境遇の一因を「中国人の買い手がいなくなったため」と考えている。
「同じフロアの似たような間取りの部屋に住んでいたママ友一家は、ちょうど1年前に部屋を売却したのですが、その時は売りに出して1週間で内覧の申込みが4件もあったそうです。ちなみに、そのうち3件が中国人だったそう。結局、2週間以内に退去することを条件に、希望売値の5%増しで指値をしてきた中国人に売却していました。その話を聞いていたので、イザとなったらいつでも売れると思っていたのですが……」(同)
 湾岸エリアのタワーマンションを手広く扱う不動産仲介業者の男性も、中国人によるマンション爆買いが収束傾向にあると話す。

article_12_880_1374370518


「豊洲エリアではすでに中国人が増えすぎているので、新たに物件を買う中国人からは避けられるようになった。同族忌避というやつでしょうか。また、豊洲新市場の開場が不透明であることや土壌汚染に関する風評も、中国人の物件購入にネガティブに作用している。中国人のマンション爆買いは、2015年の後半あたりがピークで、その頃と比べると湾岸エリアで物件を買い求める中国人は、3分の1以下になっている。当然、中古マンションの相場にも影響を与えているでしょうね」
中国人によるマンション爆買いが取り沙汰された頃には、必ずしも歓迎されなかった彼らだが、去ってみると市場には一抹の寂しさも漂っているようだ。

 
マンション価格の頭打ちも伝えられる今日この頃。そのうちに「中国人よ、帰ってきて」との声も聞こえてくるかもしれない……。 【【悲報】民泊禁止も一因か!? バブル終焉の湾岸タワマンから中国人が消えた!〜マンションの売却もできない状態に】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/07(土) 15:05:27.45 ID:CAP_USER
 

【高級ボールペンが人気=「ワンランク上」の男性演出】 

 日常生活で気軽に使えるアイテムとして、男性向けの高級筆記具が売り上げを伸ばしている。特に人気があるのは、5000円から1万円台のボールペン。売り場担当のある女性店員は「ビジネスシーンには、100円や200円のペンではなく、少しいいものを添えたいのではないか」と話している。

11255_img-635x300

 名古屋三越栄店では、高級筆記具の売り上げがじわじわと伸び、2016年4月に取扱場所を文具売り場から紳士服売り場へ移設、店舗面積を拡張した。その結果、11月には売り上げが移設前の2.5倍に急増。松坂屋栄店に入居する文具専門店でも、16年11月の高級筆記具の売り上げが前年同月より10%増えたという。

H9NX0kEHSAOSVDryUVMe_mont_blanc_pen

 三越栄店では、高級筆記具の売り上げの中でボールペンが約9割を占める。40~50代の女性が購入するケースが多く、雑貨などの仕入れを担当する富澤直人氏は「女性が男性に贈り物をするとき、普段でも使える高級品として選ばれている」と話す。長く使うことを想定し、特に黒や濃紺など流行に左右されない定番カラーが人気だという。

 


【高級ボールペンが人気=「ワンランク上」の男性演出 〜2ch「自分が偉くなったと勘違いできるらしい 」www】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/07(土) 10:51:02.07 ID:CAP_USER9
 
 
【築地の初競りの熱気に海外から冷たい視線】

マグロの初競りが築地市場で行われ、青森県大間産のクロマグロ(212キロ)が7420万円で競り落とされた。
日本国内では新春恒例の明るい行事として報道されているが、このままでは絶滅するといわれるクロマグロの保護に、本気で取り組む気のない日本を象徴するニュースだと、海外メディアが冷たい視線を投げかけている。

◆おめでたいのは日本だけ? クロマグロは激減中
 今年の初競りで最高値のクロマグロを競り落としたのは、すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村で、6年連続となった。
7420万円という額は、1億5540万円の史上最高値となった2013年以来の高値で、落札した巨大なマグロを前にポーズを取る木村社長の写真が大きく報じられるのも恒例となった感がある。

3c2a2d19

 海外メディアの報道は、お正月ムードや築地の移転問題などと絡めて伝えた日経、朝日などの国内メディアのものとは対照的だ。
フィナンシャル・タイムズ紙は、築地の初競りは商人がその浪費ぶりを示し、競りの主導権を握り、人目を引くチャンスを捕えようとする恒例の行事と解説しつつ、高値が強調するのは、今年の日本経済の見通しに関して広がる楽観論と、乱獲されたクロマグロの高まる希少性だとしている。 ガーディアン紙も、「日本やその他の国々による数十年にわたる乱獲で、マグロが絶滅の危機に瀕するなかでの」高値と述べており、初競り自体は参加する飲食店の宣伝活動の一環だと冷やかに見ている。

7690e1bacb148ca99a486628c31dd8af5e91640a

食物連鎖の頂点捕食者であるクロマグロの乱獲は漁業への打撃になるばかりではなく、どのように分相応の生活をして増え続ける人口を養うのか、どうすれば地球上の他の生き物とうまく共存できるのか、どうすれば持続可能な環境を次の世代に残せるのかという、人類へのより大きな問題提起になるとする。

 
 
【【悲報】すしざんまいのせいで日本の評価ダダ下がりw 築地の初競りの熱気に海外から冷たい視線…日本の姿勢に批判集中】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/05(木) 19:46:21.82 ID:CAP_USER9
 

【“大麻キャンディー”200個密輸 アメリカ人の男逮捕】

大麻の成分を含んだキャンディー約200個などを密輸したとして、アメリカ人の男が逮捕された。

警察によると、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたアメリカ人のライアン・ホワイト容疑者(36)は去年11月、大麻成分を含んだキャンディー約200個と乾燥大麻7.5グラムあまりをアメリカにいる知人に依頼して日本に送らせ、密輸した疑いがもたれている。

20170105-184345-1-0000_l

警察によると大麻の成分が入ったキャンディーは、アメリカの一部の州で販売されているとみられるという。

ホワイト容疑者は、警察の調べに対し「日本にスノーボードをしにきていて、体にガタがきたので痛み止めとして密輸した」などと供述しているという。
 


【“大麻キャンディー”200個密輸 アメリカ人の男逮捕 〜Twitter「この飴ちゃんはアカンやつや」】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP