海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

世界のニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/08(日) 19:10:56.40 ID:CAP_USER9
 

【モスクワで126年ぶりの寒さとなる氷点下29.9度を観測】

モスクワ、氷点下29・9度…「凍えてしまう」
ロシアの中央部などは7日、強烈な寒波に見舞われ、モスクワで氷点下29・9度を観測した。

20170108-OYT1I50015-L


7日はロシア正教のクリスマス。
クリスマスとしては1891年の氷点下34・8度に次ぎ、126年ぶりの寒さという。

モスクワ中心部の「赤の広場」では厚着した観光客らが、手袋をして記念撮影していた。

西部のブリャンスク州から来たマリヤ・チガンコワさん(24)は「せっかく首都に遊びに来たのに、凍えてしまうので外に出たくない」と震えながら話した。





【【悲報】観光客が凍る! モスクワで126年ぶりの寒さとなる氷点下29.9度を観測 〜「冷凍庫の方が暖かいとか笑うわ www」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/04(水) 14:30:18.17 ID:CAP_USER
 
 

【こんなにあった!日本の世界ワースト1位】

中国のポータルサイトは日本の世界ワースト1位のことについて紹介する記事を掲載した。

14294025156218

日本が世界でもワースト1位のこととは、インターネットの安全知識(16カ国中)、学生のPC保有率とIT知識(46カ国中)、大学進学率(日米仏独伊中韓の7カ国中)、睡眠時間(100カ国中)、男性が家事を分担している割合、雇用者に対する信用度(28カ国中)、有給休暇使用率だ。記事は、日本はすごい国のように見えるが、こんなにも多くの世界ワーストがあるのだと伝えた。

works01

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「人が出来ていないところを見て自分を慰める典型だな」
「俺は日本が大嫌いで憎んでもいるが、このように俺の知能をばかにする記事はいいとは思えない」

「人の欠点しか見えず、長所は目に入らないんだな」
「頭の悪い学生が、頭の良い学生も難しい問題に頭を悩ませているのを見て笑うようなもの」

「まあこういう記事は笑い話として読むのが一番だな」
「どれも重要ではないことじゃないか。だから先進国となることを妨げるものではない」

「中国の残業率は世界一」
「日本はワースト1位を認める勇気があるが、中国はどうだろうか?」

「それでも日本はアジア最強の国」
「日本にはファーウェイのような世界レベルの企業が数十社あるが、中国は1社だけ」



【こんなにあった!日本の世界ワースト1位―中国ネット=2ch「政治家の能力も世界ワーストワンに入れてくれ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/05(木) 20:38:54.99 ID:CAP_USER9
 

【少女の乳房を焼きつぶす「胸アイロン」の習慣 レイプ防止のため】

<女性の性にまつわる忌まわしい慣習は性器切除だけではない。被害者が本誌に語った「胸アイロン」という残忍な乱暴回避法>

日曜の教会の帰り、叔母に「お前の胸をどうにかしなくては」と言われたとき、ビクトリン(ビッキー)・ンガムシャは12歳だった。43歳になった今でも、ビッキーは叔母の次の言葉を覚えている。「大きくなりすぎたんだよ。こっちにきなさい」

201510140106_R

帰宅すると、叔母はビッキーのシャツを脱がせて座らせた。「あの時は家にいるのは女ばかりだったから、裸になるのは大して気にならなかった」と、西アフリカのカメルーン北西の町、キアン出身のビッキーは振り返る。「叔母は大きなコーヒーの葉っぱを数枚、焼石の上に置いた。そして熱々になった葉っぱを私の胸に押し当てた」

Breast-ironing-2

イギリスのバーミンガムに移住して12年になるビッキーは、人生初となったあの日の経験が「ブレスト・アイロン(胸アイロン)」と呼ばれる処置だったことを、今でこそ知っている。熱した石やハンマーなどを、少女の胸に押し当てたりマッサージに使ったりして、胸の成長を止めるのだ。

Breast-ironing_0_0_0_0 

思春期の少女に対して胸アイロンが行われるのは、多くの場合、男たちの性的対象から遠ざけるためだ。目的は、結婚前の望まない妊娠や乱暴、性的被害に遭わないようにすること。思春期の少女が性的虐待の標的になりつつあるという恐れが生じた段階で、母親か祖母や叔母など女性の親類が処置をする。



4: 名無しの海外速報です 2017/01/05(木) 20:40:08.90 ID:k+ICm1Gv0

もったいない



57: 名無しの海外速報です 2017/01/05(木) 20:54:23.36 ID:i2N9wvWi0

お前の股間にアイロンかけとけよ



【少女の乳房を焼きつぶす「胸アイロン」の習慣 レイプ防止のため・・・2ch「貧乳だらけの日本女の遺伝子を別けてやりたいねw」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/05(木) 18:09:21.33 ID:CAP_USER9

【バンジージャンプの男性、ロープが長すぎて…】

ブラジル・サンパウロで、36歳の男性が妻と子供の目の前でバンジージャンプに挑戦。
しかしロープが長すぎ、40メートル下の地面に激突してしまった。男性は即氏した。
1

リンク先に動画があります

4: 名無しの海外速報です 2017/01/05(木) 18:10:58.83 ID:lEtKZANC0

んなアホ(´;ω;`)しょんな~



121: 名無しの海外速報です 2017/01/05(木) 18:26:30.34 ID:o3u9bNq/0

まったくだわ(´・ω・`)



21: 名無しの海外速報です 2017/01/05(木) 18:13:20.02 ID:ZIlS8/jB0

ひでぇなぁ。
笑い話にもならん…。



63: 名無しの海外速報です 2017/01/05(木) 18:18:49.03 ID:YCsKC1pJ0

上からの動画だから、何も知らずに見たら、全くわからんな

単純にデブすぎて、マットのある場所の前の地面に接触しただけ



【【衝撃】ブラジル バンジージャンプの男性、ロープが長すぎてグシャリ (´・ω・`) (※動画あり)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/04(水) 16:14:42.05 ID:CAP_USER9
 

【ネアンデルタール人、共食いしていた】

ネアンデルタール人がウマやトナカイを食べるだけでなく、共食いもしていたことを示す証拠が、ベルギーのゴイエ(Goyet)洞窟群の奥深くで発見された。

17b17cac97af06da22e4bedd053dc22f-9-1024x576
約4万年前に生きていた成人または若者4人と子ども1人、新生児1人の人骨には、内部の骨髄を取り出すために切断、粉砕された明確な痕跡があるという。

img_f70a2182a9494e706a75d14a0a311e5f239624

人骨は「解体して肉を取り去るために」切断された痕跡を示していると、カセイヤス氏は指摘。ネアンデルタール人は「洞窟の入り口で見つかったトナカイやウマの骨を砕くのと同じ方法で、これらの人骨を粉砕していた。その目的は間違いなく、骨髄を取り出すためだ」と同氏は続けた。


【【驚愕】ネアンデルタール人、共食いしていた=2ch「現代人も人を食い物にしてるよ 。。。(´・ω・`)」】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP