★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

世界のニュース

1 :KAIGAISOKHO 2017/03/08(水) 17:47:47.06

脳に記憶を書き込むことが出来る帽子が開発される

【簡単に説明すると】


・脳に記憶を書き込む帽子が開発?
・努力無しで記憶可能
・ただし努力した経緯が無いのが難点



自分の脳に膨大な情報を詰め込むことが出来たら、そんな夢のような装置が実現しようとしている。これはファンタジーやオカルトでもなく現実の話である。

航空宇宙技術を開発するHRL(Hughes Research Laboratory)研究所は、努力をせずに新しい知識を脳に埋め込む技術を研究中だと発表した。

責任研究員のマシュー・フィリップスは「脳に格納された情報の形態を分析した後、電流を利用して、新しい情報伝達することが私達の目標」と明かした。続いて「そうなれば、学習や記憶力を必要とせずに勉強したのと同じ効果を得ることができる」と説明。

このため研究チームは「tDCS(transcranial direct current stimulation)」と呼ばれる技術を利用した。「tDCS」は頭皮に付着された電極の配置を介して脳に電流を流す技術。これを利用し、電極の付いた装置を帽子のようにかぶれば情報が脳に伝達される。

フィリップスは「電流の強さが高すぎると、脳に損傷を与えてしまう。つまり電流の形で送られる情報をゆっくり流して送信しなければいけない」と説明。

また「情報を注入終えた際は、学習したときと同じことが可能。しかし努力が全く分からない」と述べた。

現在HRL研究チームは人を対象に実験を進めている。完成された場合、教育を含む様々な分野に役立つものと期待される。





【おまえら何に使う? 脳に記憶を書き込むことが出来る帽子が開発される】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/03/08(水) 07:31:30.56 _USER9


 サウジアラビアのサルマン国王が12日から4日間の日程で来日する。サウジ国王が日本の土を踏むのは昭和46年以来46年ぶり。対日関係や国際情勢をめぐる発言は政財界の関心を集めるが、注目されるのはそれだけではない。世界最大級の産油国トップだけに規格外の豪華外遊となりそうだ。

plt1703080004-p2

 「既に東京都内の高級ホテル1200室は押さえている」。日サウジ外交筋はこう明かす。国王来日には複数の閣僚や王子が同行する。来日に先立つインドネシア訪問には約1500人が随行。日本に直接来る随員も含めるとさらに増えそうで、日本で受け入れ準備が着々と進んでいる。

【国王専用のエスカレーター】

 動きがあったのは5日午後3時過ぎ。1機のロシアの貨物機が羽田空港に降り立った。貨物機をチャーターしたのは、サウジアラビア政府だった。人影もまばらな駐機場で、貨物を出し入れする後部ハッチから運び出されたのはエスカレーター式のタラップだった。サルマン国王の空の旅に欠かせないものだ。

 「日本に移動式タラップはあるか?」

 サウジ政府関係者は12日からの国王来日を前に、日本側に確認を求めた。サルマン国王は81歳で2月末から約1カ月にわたるアジア諸国歴訪には細心の注意が必要となる。日本側で準備できないことが分かるとサウジ政府は国王専用のタラップを持ち込むことを決めた。

【ハイヤー業界は嬉しい悲鳴】

 昨年9月、国王の息子で実力者のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が来日したときは、約500人が13機の飛行機で同行しており、約200台のハイヤーやバスが借り出された。アラブ産油国の王族が外遊する際に大規模な同行団が編成されるのは「中東を専門にする外交官にとっては常識」(外務省関係者)だがサルマン国王の来日は別格となりそうだ。

 サルマン国王は来日に先立ち、マレーシア、インドネシア、ブルネイを歴訪。英BBC放送は
移動式エレベーターを含む459トンもの貨物をインドネシアに運び込んだと報じた。

 日本政府関係者は「アラブ諸国は直前まで何人が来るのか分からない」と話す。日本への空の足は最大40機の飛行機となる見通しだ。日本国内移動のために400台以上の車両確保も進められている。
ハイヤー業界関係者は「指定されるのはベンツやBMW、レクサスなどの高級車。関東だけでは足りず東海地方のハイヤーも探さざるを得ない」と語る。





【サウジ国王が来日! 桁違いの豪華外遊に40機の飛行機で1500人の訪問団 】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/03/08(水) 12:14:39.49 _USER9

マレーシア当局が現地で働く北朝鮮からの労働者37人を不法滞在の疑いで逮捕した。マレーシアを拠点に東南アジアで外貨稼ぎに努めてきた北朝鮮に打撃を与えるとみられる。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件を発端に、北朝鮮とマレーシアの溝は深まるばかりだ。

m_yonhap-20170308wow006
会見するマレーシア警察当局者

 8日付の現地紙「ニューストレーツ・タイムズ」によると、サラワク州の移民局と海上警察が前日、北朝鮮の労働者37人を移民法違反の疑いで逮捕し、調べている。1人当たり300リンギット(約7700円)の罰金が科せられる。

 これら労働者は同州の橋の工事現場で働いている。訪問査証(ビザ)で入国し、有効な労働許可証(ワークパーミット)は持っていない。現地当局の関係者は「移民局の記録でみると、ワークパーミットを申請したものの認められなかった」と伝えた。

 サラワク州の建設現場や鉱山などでは170人程度の北朝鮮労働者が働いている。実態は確認されていないが、今回の逮捕者以外にも不法滞在の労働者はいると推定される。

 マレーシアに居住する北朝鮮住民は約1000人。その多くが外貨稼ぎのために働きに来たとされる。

 北朝鮮とマレーシアの対立は先鋭化している。7日にはそれぞれ、自国に滞在する相手側国民の出国を禁じた。マレーシアは今後、北朝鮮からの不法就労への取り締まりを強化するとみられる。





【マレーシアが報復か!? 北朝鮮労働者37人逮捕 北の外貨稼ぎを絶つ!】の続きを読む


1: KSIGAISOKUHO 2017/03/08(水) 11:06:14.76 _USER9

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件をめぐり、キム・ジョンナム氏の息子を名乗る男性が「父親が殺害された」と話す動画が、インターネット上に掲載され、韓国政府が確認を進めています。
この動画は、長さが40秒ほどで、脱北者の支援団体を名乗る「チョルリマ民間防衛」のホームページに掲載されました。

no title

この中で、男性が「私は、北朝鮮のキム・ハンソルです。キム一族の一員です。私の父は、数日前に殺されました。私はいま、母と妹と一緒にいます。状況がよくなることを願っています」と英語で話しています。

途中、自分のパスポートをカメラに向かって見せていますが、この部分は黒く塗りつぶされています。また、誰かに感謝する言葉も述べていますが、感謝している相手の部分は音声が消されています。

この動画が、いつ、どこで、どのように撮影されたかは明らかになっていませんが、韓国政府はNHKの取材に対し、この男性がキム・ジョンナム氏の息子のハンソル氏なのかどうか、確認を進めているとしています。

男性が、キム・ハンソル氏と確認されれば、キム・ジョンナム氏が殺害されたことを、家族が初めて、認めたことになります。
動画掲載した団体「最初で最後の声明」
動画を掲載した脱北者の支援団体を名乗る「チョルリマ民間防衛」はホームページで、キム・ジョンナム氏が殺害された事件に関して、「キム氏の家族が保護を求めてきたため、3人に会って、安全な場所に移動させた。これが、この件に関する最初で最後の声明であり、家族の居場所については公開しない」と説明しています。

そのうえで、今回、人道的な緊急支援を行ってくれた国として、オランダ、中国、アメリカ、それに名前を明かされることを望んでいないもう1か国の、合わせて4か国に対し、感謝の意を示しています。

中でも、韓国と北朝鮮、双方に駐在しているオランダ大使の名前を挙げ、「迅速で強力な対応をしてくれた」とたたえています。

一方で、いくつかの国には支援を断られたとして、遺憾の意を表明しています。

この団体について、詳しいことは分かっていませんが、ホームページには「北朝鮮の人々へ」と題したメッセージが掲載されていて、この中で、「脱出したかったり、情報がほしかったりする方は私たちが守ります。どの国でも行きたい場所へ送り届けます。すでに何人かを助けた私たちはどんな見返りも期待しません」と呼びかけ、連絡先のメールアドレスも載せています。







金正男の長男の動画はコチラ
 
【北朝鮮、最後の希望!金正男氏の長男が、最初で最後のメッセージ・・・泣けてくるわ・・・(※動画あり) 】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/03/05(日) 19:04:49.47 ID:CAP_USER9
IS自爆要員の少年、家族に宛てた最後の手紙

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488708289/
8ff09e86-s
 
かわいそ過ぎる あんな国に産まれたばかりに…
 
【イスラム国・自爆要員の少年が家族に宛てた最後の手紙…泣けるわ…】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP