★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

世界のニュース

1: 名無しの海外速報です 2017/02/24(金) 10:06:29.66 _USER9

【ジョンナム氏の遺体から猛毒のVX検出】
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件で、マレーシアの警察は24日、遺体を調べて分析した結果、猛毒のVXが検出されたと発表しました。

tbsnewsi-79790_news2991414_6

警察は、実行犯として拘束されたベトナム人とインドネシア人の女2人はクリームのようなものをジョンナム氏に塗りつけたと供述していることを明らかにし、遺体を司法解剖して氏因を調べていました。







【【衝撃】金正男氏の遺体から国際規制されている猛毒のVX検出 〜2ch「VXって化学兵器禁止条約で製造禁止になってるんだよね?」】の続きを読む

4 :名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 17:34:33.96

また日本人かよ
いい加減にしろよ!





603 :名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 19:15:35.60

>>1
マジかよ、日本人最低やな





8 :名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 17:34:43.53

犯人はあべちゃん?





775 :名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 21:55:02.07

>>1
やはり安倍か
安倍晋三記念小学校のことがよほどまずかったから
ほかにニュースをつくるためだけに暗殺したな





5 :名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 17:34:34.01

8500円の命





【【驚愕】金正男殺害犯「依頼してきたのは日本人です! 日本人から依頼されました。8500円です。」】の続きを読む

1 :KAIGAISOKUHO 2017/02/22(水) 15:15:27.65
【ハーバード大学が「金属水素」の生成に成功】

水素が金属に変わる様子。透明だった水素(左)が、圧力をかけることで徐々に黒くなり(中央)、
やがて金属のような光沢をもつようになった(右)


米国ハーバード大学の研究チームは1月26日(米国時間)、世界で初めて「金属水素」の生成に成功したと発表した。論文は科学誌『Science』(27日発売号)に掲載された。

金属水素は、私たちの周囲にもある水素に、とても高い圧力をかけることで金属にしたもの。
約80年もの間、存在は予測されながらも実際に作り出すことはできず、「高圧物理学の聖杯」とまで言われていた。

もし金属水素が実在し、なおかつ日常的に使えるようになれば、私たちのあらゆる生活を大きく変えることになるかもしれない。





【これが賢者の石!? 物理学に革命、ハーバード大学が「金属水素」の生成に成功。室温超電導まったなし】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/23(木) 10:36:33.24 _USER
【世界最高齢256歳の李清雲さん、長生きの秘訣とは?】

さて、世界で一番長生きした人物はだれでしょうか?・・・正解は李清雲さんです! なんと、256歳まで長生きしたのです! これは神話でもなく、作り話でもありません。

no title

成都大学教授・胡忠謙さんが発見した、ニューヨーク・タイムズ紙(1930年発行)に「1827年、清朝政府は李清雲さんの150歳の誕生日をお祝いし、さらに1877年には、200歳の誕生日をお祝いした」記事が掲載されていました。

また、記事の発見から遡ること二年前(1928年)、同紙・ニューヨーク・タイムズ記者が、李清雲さんの近所に住んでいる人たちに取材をしていて、「少年時代、祖父から李清雲さんの話を聞いて育ちましたので、よく知っていますよ。李清雲さんは子どもの頃から大人でした」との取材記録も発見されています。

李清雲さんは10歳から漢方を学びはじめ、甘粛省、陝西省、チベット、安南、西安、満州などの山林の中へ薬草を採集に行き、寿命を延ばし長生きする為の薬草について研究しました。約40年間、霊芝、クコ、オタネニンジン、ツルドクダミ、ツボクサ、米酒だけの食べ物で生き延びました。1749年、李清雲さんは71歳のとき、武術老師の地位で軍隊に入隊。隊内でも人気がありましたが、私生活では一生の間に、結婚を23回、子供を200名以上儲けました。

李清雲さんは、一度だけ500歳の人物に会ったことがあります。この人物は李清雲さんに気功を教えると共に、飲食についてアドバイスもしました。この人物との出会いにより、世間一般の認識を超越した境地まで長生きする事が出来ました。

李清雲さんは、よく人から「長寿の秘訣はなんですか?」という質問を受け、「いつも心を穏やかに維持する事。そして、座るときは亀のように、歩くときは気力が溢れる鳩のように、寝るとき犬のように」と答えました。李清雲さんの驚きの長寿の秘訣は、心身を穏やかに保ち、呼吸の技巧を使うことです。長い人生の中で、長寿と同じくらい魅力的なこと、それは『一生変わる事のない、穏やかな境地』かもしれません。

現在、欧米諸国の平均寿命は80歳代前半ですが、やはり100歳を超える人は少ないようです。はたして、私たちは李清雲さんのように200歳まで、長生き出来るのでしょうか?

長寿の秘訣である『一生変わる事のない、穏やかな境地』を心掛けながら、生活している人たちを紹介します。

世の中には、世間の人々と違った思考を持つ人たちがいます。彼等は債務を負担するストレスも無く、空気が汚染された街に住んでいても、運動する習慣があります。彼等のライフスタイルは、時間があるとき、大自然の中で太陽の光を浴びながら、呼吸の技巧を練習したり瞑想をします。この運動によって、考え方がシンプルになり、ストレスが消え、良好な睡眠が取れる効果を得ています。食生活は、精製糖や小麦粉、農薬を使った食べ物、脂肉や甘いもの、遺伝子組み換え食品や抗生物質を含んだ食物を食べず、緑の野菜や草本植物をよく食べます。

さて、自分の体を大事にして生活すると、何歳まで長生きできるでしょうか? この答えは誰にも分かりませんね。彼等のような規則に従った生活は寿命を延ばし、100歳まで長生きできるかもしれませんね。







【【驚愕】世界最高齢256歳の李清雲さん、長生きの秘訣とは?】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/23(木) 03:47:03.90 _USER9
生命を育む可能性がある7個の惑星を発見
地球から約39光年(1光年は約9兆4600億キロ・メートル)先の宇宙で、生命を育む可能性がある7個の惑星が見つかったと、米国や欧州などの国際チームが発表した。

20170223nex11

すべての惑星の表面に液体の水が存在する可能性があり、一部には海があるかもしれない。一つの恒星の周りに、生命が存在しうる惑星が7個も見つかったのは初めてという。
論文は23日付の英科学誌ネイチャーに掲載される。

この恒星「トラピスト1」は、小さくて暗い「矮星(わいせい)」と呼ばれるタイプに分類され、木星よりも直径が約2割大きいだけで、明るさは太陽の1000分の1以下。研究チームは昨年5月にこの恒星を3個の惑星が回っていると発表したが、今回は米航空宇宙局(NASA)のスピッツァー宇宙望遠鏡などを使って詳細に観測した。








【地球から39光年先の宇宙に、生命を育む可能性がある7個の惑星を発見=HIKAKIN「宇宙ってなんだろな、、、」】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP