海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

世界のニュース

1: 名無しの海外速報です 2017/02/21(火) 05:16:26.19 _USER9
【金正男氏遺体引き渡しめぐり非難の応酬】

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、遺体の引き渡しをめぐり、北朝鮮とマレーシアが非難の応酬となっている。
正男氏の遺体をめぐって、北朝鮮側は当初から引き渡しを強く求めているが、マレーシア当局は捜査中であることや、親族が名乗り出ていないことを理由に拒んでいる。


1-0000


20日、記者会見に臨んだ北朝鮮のカン駐マレーシア大使は「マレーシア警察の捜査は信用できない」と述べ、マレーシアを批判した一方、マレーシア外務省も、北朝鮮の抗議は「根拠がない」と反発していて、親密とされる双方の関係が急激に悪化している。
正男氏の司法解剖の結果については、マレーシアの保健相が「早ければ22日に出る」との見通しを示している。

一方、一部の現地メディアは20日夜、正男氏の息子のハンソル氏が、マレーシア入りすると報じた。
実際に到着したかどうかは明らかになっていないが、仮にハンソル氏が遺体の確認を行った場合、マレーシア側は親族への引き渡しに応じるとみられている。








【妻も共犯か!? 金正男氏遺体引き渡しめぐり非難の応酬】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/22(水) 11:22:54.17 _USER9
【NASA、23日深夜に緊急重大記者会見】

NASAは22日午後1時(日本時間23日午前3時)より、緊急記者会見を行うと発表した。詳細な内容は明らかにされていないが、太陽系外惑星に関する重大発見があったとみられる。

Google翻訳結果 

NASAは22日午前1時(日本時間23日午前3時)より、緊急記者会見を行おうと発表しました。 
詳細な内容は明らかにされていませんが、太陽系外惑星に関する重大発見があります。 

2017年2月21日 
メディアアドバイスM17-019 
NASA、ソーラーシステムを超えた発見に関する会議を開催 
NASAは、2月22日水曜日、午後1時に記者会見を開き、太陽以外の星を惑星(exoplanets)と呼ぶ惑星に新たな発見を提示する予定です。 
このイベントは、NASAのテレビと機関のウェブサイトで公開される予定です。 

これらの調査結果の詳細は、午後1時までNature誌に掲載されていません。


mig

※原文
Feb. 21, 2017
MEDIA ADVISORY M17-019
NASA to Host News Conference on Discovery Beyond Our Solar System
NASA will hold a news conference at 1 p.m. EST Wednesday, Feb. 22, to present new findings on planets that orbit stars other than our sun, known as exoplanets. The event will air live on NASA Television and the agency's website.

Details of these findings are embargoed by the journal Nature until 1 p.m.




For more information on exoplanets, visit: 







【宇宙人キタ━━(゚∀゚)━━ッ!! NASA、23日深夜に緊急重大記者会見】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 22:04:20.83 _USER9
正男氏の息子がマレーシア入りへ

 北朝鮮の金正男氏殺害事件で、正男氏の息子ハンソル氏がマレーシアに20日、空路到着するとロイター通信。

1-0000




【正男氏の息子ハンソル氏がマレーシア入り 〜彼が後の統一朝鮮初代大統領である】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 00:02:13.33 _USER9
【金正男氏殺害 逮捕の女容疑者、日本でも「いたずらビデオ」】

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、オーストラリアのABC放送(電子版)は18日、「いたずらビデオの出演を依頼されていた」などと供述しているインドネシア人のシティ・アイシャ容疑者(25)が日本に過去に渡航し、同様の撮影をしていたとする家族の話を伝えた。

7235442e-s

 同容疑者の姉、マラさんは「例えば、唐辛子を誰かの手に塗る。そんないたずらを日本のテレビ局のためにやっていた」と同放送に証言したという。また、同容疑者の母親は、「誰かに頼まれ、マレーシアで誰かにいたずらするテレビ番組に参加した。私は指示に従っただけだ」と容疑者が電話で話したと訴えている。

 北朝鮮の工作員らが、日本もからめてテレビ番組を装い、シティ容疑者を犯行に引き込んだ可能性がある。







【金正男氏殺害 逮捕の女容疑者、日本でも「いたずらビデオ」撮影か】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 19:33:29.62 _USER
【北朝鮮に対しあらゆる手段をとる】

北朝鮮の核ミサイル開発をめぐりアメリカのトランプ大統領が安倍首相に対し、アメリカ本土を射程に収めるミサイル開発を阻止するため、あらゆる手段をとるという厳しい姿勢を示していたことが明らかになった。


cropped-o-TRUMP-facebook

ある政府高官は「トランプ大統領は絶対に唯々諾々とミサイルの完成を待たない」と話していて、政府内には緊張感も漂っている。

複数の政府関係者によると、トランプ大統領は今月9日からの安倍首相の一連の訪米日程の中で、北朝鮮によるアメリカ本土を射程に収めるミサイルの開発を阻止するために、あらゆる手段をとるという厳しい姿勢を示したという。

政権幹部は、このあらゆる手段には北朝鮮への直接攻撃も含まれると認識している。官邸関係者は「北朝鮮がICBM(=大陸間弾道ミサイル)の実験に成功すれば大きな節目になる」と話している。

一方で外務省幹部は「トランプ大統領は自分はまだ具体的には何も知らないということも分かっている」として、トランプ大統領の判断はまだ振れ幅が大きいとの見方を示している。

北朝鮮が今後、ICBMの発射実験を強行するのか。そしてその場合のトランプ政権の対応によっては東アジア情勢が一気に緊迫する可能性もある。








【平壌の爆撃も!? 日米会談 トランプ氏「ミサイル開発を阻止するため、北朝鮮に対しあらゆる手段をとる」 】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP