海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

外交のこと

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/22(日) 08:49:44.55 ID:CAP_USER9
 

トランプ大統領始動 
【安倍晋三首相、日米同盟強化へ 来月中の訪米目指す】 

 安倍晋三首相は米国のトランプ新政権発足を受け、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など自由貿易の重要性をトランプ氏に訴えかけるとともに、日米同盟の強化を推進したい考えだ。早ければ2月中に訪米し、個人的な信頼関係構築を目指す。

ace1f_14599


 安倍、トランプ両氏は昨年11月の大統領選直後に会談しているが、首相は早期の訪米実現を希望している。顔合わせが済んでいてもなお2回目の会談を急ぐのは「同盟の重要性や自由貿易の重要性をトランプ氏本人に直接説明したい」(外務省幹部)からだ。

以下ソース


【安倍首相、トランプ大統領にTPPなどの重要性を訴えるためアメリカ 〜2ch「アメリカ国民に宣戦布告しにいくのか!」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/21(土) 19:20:11.97 ID:CAP_USER9
 

【竹島領有権主張の停止を要請】

韓国政府が、日本政府が竹島の領有権に固執し続けていることに懸念を表し、それをやめるよう求めました。

img_3

イルナー通信によりますと、韓国外務省の報道官は、「歴史問題は両国の関係に結びついており、韓国は間違った行動や主張に耐えられないことを日本は知るべきだ」と述べました。

この韓国の反応は、岸田外務大臣の竹島の領有権に関する主張を受けたものです。

韓国と日本の間では最近、韓国が日本の領事館前に従軍慰安婦を象徴する少女像を設置した問題をめぐって緊張が高まっています。





【これ宣戦布告に等しいよね? 韓国政府、日本政府が竹島の領有権に固執し続けていることに懸念を表し、竹島領有権主張の停止を要請】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/21(土) 14:29:48.57 ID:CAP_USER
 

【釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?】

 慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神に反し、昨年12月末、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が新たに設置された。これに対し日本政府がとった措置に、韓国側が戸惑っている。「極めて異例の強硬措置」(韓国紙)と受け止めており、「まさか」と驚いている感じだ。日本の韓国への怒りが「本気」であることに気付き、韓国政府などには狼狽(ろうばい)の様子がうかがえる一方で、自国の国益も考えないような日本への反発は続いている。 
CYH1lFhU0AAY26U


 日韓合意など彼らにとって関係ない。「相手が日本ならば何をやっても許される」という考えで、好き勝手にやるいつもの“得意技”だ。市民団体の行いとはいえ、韓国側の執拗(しつよう)な要求に応じて慰安婦問題を再協議し、合意させた日本を欺くものだ。

45xauto-79101

 ■日本の神経逆なでに“快感”

 日韓合意で、韓国側が「適切に解決されるよう努力する」と約束した、ソウルの日本大使館前に違法設置された慰安婦像が撤去されないどころか、新たに釜山にも設置されたことで、在韓国日本公館前の慰安婦像は増えた。日本国民を十分に刺激する行為だ。

 また、日本公館前に“抗議”として置かれたものだが、今回も「外国公館の安寧と尊厳を守るよう」に定めたウィーン条約に明らかに違反している。


 慰安婦像設置の可否について地元自治体に“丸投げ”し、黙認していた韓国政府は、年明けとともに日本から思わぬ反発を受けることになる。日本政府が韓国政府への抗議を込めて採った対抗措置だ。





【釜山慰安婦像 韓国ようやく「マズイ」と気付いた?日本の対抗措置に動揺と反発 〜2ch「これって将棋に例えたら詰んでる状態だろ? 」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/19(木) 16:03:00.50 ID:CAP_USER
 

【安倍首相「先に動く必要なし」…駐韓大使帰任見送り決定】

安倍晋三首相は19日午前、首相官邸で岸田文雄外相と会い、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する「少女像」が設置された問題の対応を協議した。一時帰国させている長嶺安政・駐韓大使らの帰任については今週内は見送る方針を確認した。日本政府関係者が明らかにした。

e0241684_1754960


関係者によると、首相と岸田氏は「韓国側の姿勢に変化はなく、日本側から先に動く必然性はない」という意見で一致した。日本政府は、韓国政府が釜山の少女像の撤去に向けた対応をとらないのは、2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意の精神に反しているとの立場。韓国の地方議員が竹島に少女像を設置するための募金運動を始めたことなどもあり、対処方針を慎重に検討する考えだ。
 
de0f7330e



【安倍首相「先に動く必要なし」…駐韓大使帰任見送り決定、竹島売春婦像の対処方針を検討する考え 〜「内閣高支持率も頷けるな」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/18(水) 19:14:09.55 ID:CAP_USER
 
 
【安倍氏の1兆円バラマキが無駄に、ASEAN諸国に軽くあしらわれる】

日本の安倍晋三首相はこの1週間で、フィリピン、豪州、インドネシア、ベトナムの4カ国を歴訪した。
安倍首相は2つの印象を与えた。まずは「どこでもバラマキ」で、東南アジア3カ国に1兆円、740億円、1200億円の援助を約束した。それから、「どこでも南シナ海に言及」だ。各国の反応にも、2つの特徴が見られる。
まずは援助への歓迎で、次に南シナ海の議論に消極的だ。各国はあっさりと触れるにとどまり、この日本の首相をあしらった。

16_img01


日本全体が「中国の脅威」に対抗するため生きているかのようだ。そこで安倍首相は国内で新たな安保法の可決を急ぎ、米日同盟を強化する一方で、東南アジア諸国を何度も訪れ、米日とともに中国けん制の統一戦線を築くよう説得している。

中国はそれほど恐ろしいのだろうか?フィリピンは日本よりよほど弱いが、ドゥテルテ政権は安心し、
友好的協力を両国関係の主軸としている。中国とベトナムの領土問題もコントロールされており、両国の意思疎通は非常にスムーズで、経済貿易協力の将来性も高い。南アジアの大国であるインドは、中国との間に領土問題を抱えており、地政学的に中国を警戒している。

2e4b994b

安倍政権は中国の脅威を処理するプロフェッショナルになっており、日本の外交の中心を中国対抗に調整している。

これは安倍首相ら日本の政治エリートの、ヒステリックな偏執狂が国家政策に転じた結果だ。この世界には、安倍政権と中国の脅威への対抗という、極端なゲームを楽しもうとする国はない。

続きはソース元へ
 



【世界のATM これがニッポンだ!! 安倍氏の1兆円バラマキが無駄に、ASEAN諸国に軽くあしらわれるwww】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP