海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

外交のこと

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/06(金) 11:40:13.29 ID:CAP_USER9
 

【駐韓大使ら一時帰国へ  少女像設置へ対抗措置】

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を
象徴する少女像が設置されたことに関し対抗措置を当面取ることを明らかにした。

20121014090802c0c

(1)長嶺安政駐韓大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国

(2)在釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期

32

一昨年の日韓合意の精神に反するとして、異例の強い措置に踏み切った。
菅長官は少女像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事機関の威厳を侵害するもので極めて遺憾だ」と表明外交ルートで韓国側に伝達。措置をいつ解除するかについて、菅長官は「状況を総合的に判断する」と述べ、韓国政府の対応を注視する姿勢を示した。

20170106-06572922


【キタ━━(゚∀゚)━━ッ!! 日韓断交も視野!? 駐韓大使ら一時帰国へ 少女像設置へ対抗措置ー2ch「ビザ免除を明日にでも凍結」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2016/12/16(金) 00:26:44.34 ID:CAP_USER9
 

【安倍首相が慰霊で米で歓迎される理由】


安倍首相が年末にハワイ真珠湾(アリゾナ記念館)を訪問する。
日本のメディアの多くは、「訪問決定に対して、アメリカ側では歓迎の声が上がっている」といった報道をしている。

plan-slide-2

それらの報道では、

「安倍首相には、今日(12月7日)訪問してほしかった」

「もっと早く来るべきだった」


「安倍首相は真珠湾攻撃について謝罪するべきだと思う」

といった少数の真珠湾攻撃経験者たちの声も紹介されている。


しかし基本的な報じ方としては、そうした謝罪云々を口にする人々すら「現在、そして将来にわたって日米が平和な関係を保つことが大切」などと未来志向を語っている状況を紹介し、安倍首相のアリゾナ記念館への慰霊訪問がアメリカで極めて好意的に受け止められている状況を強調している。

【民間人虐殺の事実は何にも変わらんよ!!安倍首相の慰霊が米で歓迎される理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2016/12/22(木) 13:11:37.75 ID:CAP_USER9
 

【韓国軍の竹島上陸、岸田外相「受け入れられない」 】

 岸田文雄外相は22日午前の記者会見で、韓国軍が訓練で島根県の竹島に上陸したことついて「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして受け入れることはできず、極めて遺憾だ。韓国側には報道を承知した時点でただちに強く抗議した」と述べた。韓国兵士による竹島上陸は、李明博政権下で慰安婦問題の再燃により日韓関係が悪化した2011年末以来となった。

d96b6fa2




【舐められ続けても笑顔でスワップww 韓国軍の竹島上陸、岸田外相「受け入れられない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2016/12/20(火) 17:38:20.08 ID:CAP_USER9
 

【『日本の領土だから返せ』では実現しない」】

  領土問題について当然ながら私はこれまでの日本の立場の正しさを確信しています。他方、ロシアにもロシアの立場があり、プーチン大統領はそれが正しいと確信している。しかし、互いにそれぞれの正義をただ主張し続けても、この問題を解決することはできません。 

334

 今回の首脳会談では人道上の理由に立脚して元島民の皆さんが自由に墓参りをし、かつての故郷を訪れることができるよう、ありうべき案を迅速に検討することで合意しました。




日本人とロシア人がともに暮らし、ともに発展するウィンウィンの未来像をともに描いていく中で、領土問題を解決へと導いていくしか、70年たった現在道はない、私はそう確信をしています。それが平和条約に向けた新たなアプローチであります。 (安倍首相スピーチ) 【【悲報】安倍首相ロシアに洗脳される!「日ロが共有できる4島の未来像を描くことからスタートすべき」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKHU 2016/12/19(月) 07:10:51.74 ID:CAP_USER9
 


【プーチン氏、“私を信じてもらいたい”という趣旨の発言】

安倍晋三首相は、アジア太平洋地域の安全保障環境は厳しくなっているとの認識を示し、「日本とロシアが平和条約を結んで安全保障分野でも連携できるようになれば日本の立場はもちろん強くなる」と述べた。

 日露の接近が対中牽制(けんせい)の意味合いを含むのかとの問いに答えた。「地域の平和と安定のために間違いなくプラスになる」とも強調した。

ichiro_02

 安倍首相は、プーチン露大統領が16日の共同記者会見で「一番重要なのは平和条約の締結だ」と発言したことについて「一番重要な発言だ。95分間、膝詰めで話しあった結果でもある。今まで大統領がこう発言したことは一回もない」と指摘した。





プーチン氏が会談で経済協力だけを進めて平和条約の締結を後回しにすることはないと語ったと説明。「(プーチン氏が)私を信じてもらいたい」という趣旨の話をした」と明かした。 【「トラスト・ミー」プーチン氏、“私を信じてもらいたい”という趣旨の発言】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP