★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

アメリカの話

1 :名無しの海外速報です 2017/02/25(土) 14:06:37.65


Witches Unite to Cast ‘Binding Spell’ on Trump and Followers



A group of witches is attempting to use black magic
to neutralize U.S. President Donald Trump
by casting a “binding spell” to prevent him from governing.

The “mass spell to bind Donald Trump” will be performed at midnight
on every waning crescent moon beginning Friday, February 24,
“until Donald Trump is removed from office,” the group’s website states.


※Google翻訳

魔法使いのグループが黒魔法を使用しようとしています ドナルド・トランプ大統領を中和する 彼が統治することを妨げるために "拘束力のある呪文"を唱える。 「ドナルド・トランプを縛る大量の呪文」は真夜中に行われる 2月24日金曜日に始まるすべての衰えた月の上に、 「ドナルド・トランプが退任するまで」、同グループのウェブサイトは述べている。

The spell also invokes evil on “those who abet” Trump,

which would seem to appear to cover his staff and political nominees,
and perhaps the millions who voted for him as well.











【【悲報】反トランプ派、トランプ大統領に対し怒りの「拘束呪文」詠唱www】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/22(水) 17:24:37.83 _USER9
【米NYで食肉処理場から牛が逃走】

米ニューヨークの食肉処理場から21日、牛が逃げ出し、警察による2時間を超える大捕り物の末、民家の裏庭に追い込まれて氏ぬ騒ぎがあった。


34qr

テレビニュースの空撮映像には、クイーンズ地区で何度か捕獲に失敗する様子が映っている。警官がパトカーで追い詰めようとして失敗する一方、牛は見物の人垣から人垣へと駆け回った。けが人はいなかったという。

この映像は一時ツイッターのトップトレンドとなり、テレビのリポーターが「NY市警対牛、牛が優勢を維持」などと投稿した。

警察の広報担当者によると、牛は食肉処理場から約2.4キロの地点で民家の裏庭に追い込まれ、警察が落ち着かせてから捕獲したが、その後で牛は氏んだと報告された。氏因は特定されなかったが、ストレスが一因となった可能性があるという。牛はロングアイランドの火葬場に搬送された。

ニューヨーク・ポスト紙は、警察は少なくとも5発の鎮静剤の矢を撃ったと伝えた。








【【悲報】米NYで食肉処理場から牛が逃走、大捕り物の末に火葬場へ 〜2ch「結局焼肉か… www」】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/22(水) 18:55:13.32 _USER9
【NYの「自由の女神像」に難民歓迎の横断幕】

 アメリカ・ニューヨークのシンボル「自由の女神像」。21日、その台座部分に「難民歓迎」の横断幕が掲げられました。その後1時間ほどで撤去されたということです。

news2990000_38

 130年以上にわたりニューヨークから入国する多くの移民を迎えてきた「自由の女神像」は、アメリカの自由とともに、移民の象徴としても知られていて、横断幕はトランプ政権の移民政策を批判する団体が掲げたとみられます。







【NYの「自由の女神像」に難民歓迎の横断幕=2ch「フランスから贈られたものなのに皮肉だなw 」】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/22(水) 09:00:14.83 _USER9
【米、不法移民取り締まり強化を発表】

米国土安全保障省(DHS)は21日、不法移民の厳格な取り締まりを開始する新たな命令を出した。
正規の滞在許可を持たない外国人1100万人のほぼ全員が適用対象とされている。


donald-trump-oval-office-story

同省のジョン・ケリー(John Kelly)長官が出した2つの覚書では、国境警備と入国管理の担当職員らに対し、未成年者などのわずかな例外を除き、不法移民を発見した場合は速やかに国外退去処分にするよう命じている。

優先して国外退去させるのはこれまで通り、犯罪行為に及び有罪判決を受けた不法移民だが、今後は刑事事件で訴追された、あるいはその恐れのある者も含まれる。
さらに、バラク・オバマ(Barack Obama)前政権が優先度の低い層とみなしていた主に犯罪歴のない人々についても、今後は免除措置が解除されるという。

同省は、「入国管理法に違反している全員が、国外退去を含む強化措置の対象になり得る」と言明している。
ケリー長官はまた、対メキシコ国境での壁建設計画の即時開始と、税関国境警備局(CBP)と移民税関捜査局(ICE)合わせて1万5000人の増員も命じた。
ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は1月20日の就任直後、米メキシコ間国境での壁建設に向けた措置と国内の不法移民取り締まり強化を命じていた。

移民支援団体は新命令を非難し、訴訟も辞さない構えを示している。

 






【米、不法移民取り締まり強化を発表 1100万人ほぼ全員が対象 壁建設計画の即時開始命じる】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 23:31:09.89 _USER9
【「ディズニーワールド」従業員、乳児性的虐待および児童ポルノ取引で逮捕】

子供たちと非常に近いところにいる人物が性的虐待行為を働き、児童ポルノ取引に夢中であるなど決して許されることではない。米フダ州でこのほど、ディズニーワールドの従業員が児童ポルノ禁止法違反につき逮捕・起訴された。

no title

フダ州のメディア『orlandosentinel.com』がレイク郡保安官事務所の発表に基づき伝えたところによれば、逮捕者が出たのはオーランドの南西に位置する「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」。ステージテクニシャンとして働いていた男の従業員が、自宅の寝室に乳幼児を連れ込んでは児童ポルノ映像の作成に関わっていた。

逮捕されたのはリチャード・アルトン・モーガン(57)で、現在は郡の拘置所に身柄を拘束されている。サイバー犯罪捜査班が事件をつきとめ、13日早朝の家宅捜査によりモーガンが保存していた児童ポルノのデータ120件を発見。映像の背景とモーガンの寝室が同一であることもわかり緊急逮捕となった。モーガンはそうした行為を何年も続けていたと認めたという。

子供たちが被害にあった当時の年齢は生後10か月から15か月までで、最年長者は6歳。うちカリフォルニアに暮らしている少女の身元が判明し、当局はその母親を未成年者に対する性的虐待および性的搾取の容疑で逮捕した。モーガンはその母親とはオンラインを通じて取引しており、モーガンには現在56件の性的虐待行為が判明したが、その数は今後も増える可能性があるという。


全文はソースで 








【【驚愕】米「ディズニーワールド」従業員、乳児性的虐待および児童ポルノ取引で逮捕 被害にあった当時の年齢は生後10か月から】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP