★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

アメリカの話


【ホモ男のウエイター残酷な差別を受ける】

『ゲイだから差別をされても当たり前』という社会になってほしくはない。そう訴えるのはつい先日、自身が辛い差別行為を受けたカイル・グリフィスさんだ。

カイルさんはいつものようにウエイターの仕事に従事していたが、2人の女性客に残酷な差別発言が書かれたレシートを残されたという。


1393521i

米ケンタッキー州にあるレストランで、カイルさんは若い女性2人の接客をした。
会計時になり、カイルさんは残り物を箱に詰め請求金額20.13ドル(約2,300円)が書かれたレシートとともに女性客のテーブル席へ持って行った。
ところが最後まで丁寧な接客をしたカイルさんに、その女性2人はチップを渡すどころか心無いメモ書きをレシートに残したのだ。

「悪いけど、ゲイにはチップは払わない。神の救いが必要なんじゃないの。」

no title

乱雑な字で書かれたそのメッセージを見た時、カイルさんは激しいショックを受けたという。
カイルさんはこのメッセージを書いた女性客の名前は伏せ、この出来事を写真に撮ったレシートと共にFacebookに投稿した。

なんとそこにはレシートにメッセージを残した本人と思われる女性客からもコメントがあったという。

「ジョークだった。ジョークにするべきことじゃなかったし申し訳なく思っている」

といった内容が書かれてあったそうだ。
これに対してカイルさんは「他人のセクシャルな嗜好をジョークにするべきではない」と述べたものの、その後は攻撃的なコメントが相次いだために現在は非公開になっている。









【【悲報】ホモ男のウエイター残酷な差別を受ける「ゲイにチップはあげない。神の救いが必要なんじゃないの」女性客がホモのウエイターにメッセージを残す】の続きを読む


【シュワルツェネッガー トランプに怒り】


ドナルド・トランプ米大統領が米国時間の27日、イスラム圏7カ国の市民や難民の米国への入国を一時禁止するとの大統領令に署名。


HneTkUhh

これについて、元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー(69)が30日、米情報番組「Extra」のインタビューで、「狂っている。私たちアメリカ国民を愚かに見せる」と批判した。






シュワルツェネッガーは、アメリカ国内からテストを追放する必要があることについては理解を示した上で、トランプ政権は性急に大統領令を出すよりも、もっといい対策があったはずだと指摘。



【シュワルツェネッガー トランプに怒り炸裂「狂っている!!」 〜ニュースをテレビで取り上げる時は吹き替えて欲しいなw】の続きを読む


【トランプ政権、対日関係で厳しい姿勢を明確化】

中国に関する発言がトランプ政権からあまり聞かれないことと、意外に日本に対して厳しい目が向けられていると感じたことだ。

342

米国の貿易赤字の半分は対中赤字である。したがって、米国の批判は中国に対して最も強く示されるべきだ。それでも、今のところ中国に対する動きはほとんど見られない。

000-1-view

一方、日本に対しては予想以上に手厳しいと感じる。
対日関係については、トランプ大統領は、環太平洋連携協定(TPP)交渉から脱退し、2国間での協議を行い、交渉の中で「通貨安誘導に対し極めて極めて強い制限を導入していく」と表明するなど、かなり厳しい姿勢を明確に示している。


全文はリンクから 








【トランプ政権、次の標的は日本!…対日関係で厳しい姿勢を明確化 〜安倍はトランプにビビり過ぎ】の続きを読む

【米司法長官代行を解任の本当の理由とは?】

報道によると、トランプ大統領は入国制限に反対した米司法長官代行を解任した。
米司法省のサリー・イェイツ長官代理は30日、トランプ大統領が命じた中東・アフリカ7カ国からの入国禁止措置について、大統領令に従わないよう同省に通知した。
 

8760

イェイツ長官代理はオバマ前政権で起用されたが、トランプ氏が指名したセッションズ上院議員が連邦議会で承認されるまで同省のトップを務める。 

 イェイツ長官代理は30日、「私には、常に正義を追求し、正しいことを弁護するという 
司法機関に与えられた厳粛な責務を果たし続ける責任がある」とし、 
「大統領令を弁護することがこの責務を果たせるとの確信も、大統領令が合法という確信もない」との書簡を同省に通知した。 
さらに、「私が司法長官代理である限り、司法省は大統領令を弁護しない」と強調した。
 







【トランプ大統領、米司法長官代行を解任の本当の理由とは?】の続きを読む


【米国にいる『韓国人の不法滞在者』は23万人超】


韓国政府は30日、ドナルド・トランプ米大統領の反移民政策が米国にいる韓国人不法滞在者に及ぼす影響に備え、米国当局と協力を模索すると明らかにした。

img_1

2011年の時点で米国にいる韓国人不法滞在者は23万人といわれている。
しかし、実際はこれより多いと推算されており、韓国の外交部当局は「彼らの滞在の安定化に向け、さまざまな外交チャンネルを通じて米国の関係当局と協力していく予定」と話している。

krtown

韓国政府の当面の課題は、トランプ式の反移民政策が具体的に施行されるのか正確に把握することだという。 潜在的なテロの危険性があるという理由で米国入国を阻止された中東7カ国、メキシコ国境の壁建設計画、不法移民をかくまう地方自治体への連邦政府の支援中断計画など、一連の政策の焦点が不法移民に当てられているため、韓国人不法滞在者の取り締まりに乗り出す状況も排除できないからだ。

k1Sex20Ring-4





・韓国ネットユーザーの反応
 
「不法滞在者に力を注ぐより、まずは合法的に滞在している韓国人の安全を守るべき」

「不法滞在する韓国人のために、韓国政府が何をしてあげられるっていうの?」

「誰かさんの政府は犯罪者ばかりかばう(笑)」

「米国といい韓国といい、不法滞在者は問題が多い」

「なんで不法に他人の国にいるの?恥ずかしい」

「日本で4年、米国で11年、計15年不法滞在してるけど、韓国に帰りたくてもお金がないし、結婚もできないし、家族や親戚に合わせる顔がない」

と不法滞在のつらさをつづったコメントも寄せられている。





【米国にいる『韓国人の不法滞在者』は23万人超 〜韓国政府、米当局に驚愕の要求】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP