★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

アメリカの話

1: 名無しの海外速報です 2017/02/08(水) 15:30:02.94 _USER
【ゴールドマン・サックス、600人いた株式トレーダーを2人に減らす】
 
世界最大級の投資銀行ゴールドマン・サックスは金融取引の自動化を進め、全社員の3分の1がエンジニアになった。
2000年には600人いたニューヨーク本社の株式トレーダーは、今では2人しかいない。


9e85826ee4c0f68dd1ab85052c703dae

株式売買の自動化プログラムが、他のトレーダーの職を奪ったのだ。プログラムを支えるのは200人のコンピューター・エンジニアだ。

全世界の株式取引の頂点であるニューヨークでトレーダーがコンピューターに仕事を奪われたことは、
ゴールドマン・サックスで起きた変化のごく初期の一例に過ぎない。ウォール街の他の証券会社も、
取引のコンピューター化を手始めに、ここ5年で自動化を進めており、変化は以前なら人間の独擅場だった領域まで及びつつある。  

(続きはサイトで) 






【【悲報】勝ち組から無職へ ゴールドマン・サックス、600人いた株式トレーダーを2人に減らす 金融取引の自動化へ】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/09(木) 09:16:13.88 _USER9

【販売中止「不当」と抗議 娘のブランドでトランプ氏 】

 「私の娘イバンカは極めて不当な扱いを受けている。ひどい!」。トランプ米大統領は8日、高級百貨店ノードストロムがイバンカさんの名前を冠したファッションブランド「イバンカ・トランプ」の販売中止を決めたことについて、ツイッターでこう抗議した。

no title

 身内のビジネスを巡り商取引に「介入」したとも受け止められかねない行為で、下院民主党トップのペロシ院内総務は「大統領として不適当」と非難。一方、スパイサー大統領報道官は「父親として家族を支える権利がある」とトランプ氏を擁護した。

 トランプ氏は投稿で、イバンカさんについて「素晴らしい人間だ。いつも私が正しいことをするように仕向けてくれる」とも表現。ノードストロムは販売取りやめについて実績に基づく通常の経営判断だと強調しているが、トランプ氏の怒りは収まらなかったようだ。












【これは大統領令来るか? 「私の娘イバンカは極めて不当な扱いを受けている。」…イバンカさんのブランド販売中止に抗議】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/09(木) 13:52:35.35 _USER9
【トランプ大統領が服用する「育毛剤」の効力】

就任早々、過激な大統領令を連発して物議を醸しているドナルド・トランプ米大統領。実はトランプは70歳と、就任時としては歴代最高齢の大統領だ。そんな高齢で、米国の大統領という激務が務まるのか――。

twitter_share_image

そこでニューヨーク・タイムズ紙は、トランプの主治医に話を聞いてみた。いや、元主治医といったほうがいいかもしれない。
ハロルド・ボーンスティン医師(69)は、1980年から最近までトランプの健康を管理してきたが、今はトランプとの連絡は途絶えてしまった。ホワイトハウスもコメントを拒否している。

34823

ボーンスティンによると、トランプは主に3種類の薬を服用している。まず、育毛作用がある前立腺肥大症治療薬。そして酒さ(しゅさ)様皮膚炎(いわゆる赤ら顔)を抑える抗生物質。さらに血中コレステロール値と脂質の値を下げるスタチン。心臓発作を予防するために小児アスピリンも毎日服用しているという。  

トランプが育毛作用のある前立腺肥大症治療薬フィナステライドを飲んでいることは、これまで知られていなかった。
フィナステライドは、男性型脱毛症治療薬「プロペシア」として市販されている。ボーンスティンもフィナステライドを服用しており、肩まである白髪の維持に役立っているという。「(トランプの)あの髪は全部地毛だ。私もだ」。







【植毛は自毛にはいりますか? 国家機密!トランプ大統領が服用する「育毛剤」の効力 〜あれでヅラだったら失敗作過ぎるw】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/09(木) 08:00:00.62 _USER9 BE:511393199-PLT(15100)
【トランプ大統領「国家安全のためなら 何してもよい」】

アメリカのトランプ大統領は、7か国の人の入国を一時的に禁止する大統領令の即時停止を命じた裁判所の仮処分をめぐり、「国家の安全のためなら何をしてもよい」などと述べ、裁判所への批判を強めています。

201701270907004f0

アメリカのトランプ大統領が中東など7か国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じた大統領令について、西部ワシントン州にある連邦地方裁判所は即時停止を命じる仮処分の決定を出しました。
トランプ政権からの不服の申し立てを受けて連邦控訴裁判所は7日、政権とワシントン州の双方から電話で主張を聞きました。

「国家の安全のためなら入国の停止や制限など何をしてもよい。裁判所が正しいことを行うのが司法制度にとって重要だ」と述べ、大統領令の即時停止を命じた仮処分を連邦控訴裁判所は取り消すべきだという考えを改めて強調しました。









【オレが大統領だッ!「国家安全のためなら 何してもよい」 入国禁止仮処分をめぐり裁判所を批判】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/06(月) 20:14:13.31 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
【トランプの不法移民対策で少なくとも8百万人が強制送還】

トランプ米大統領が主張する不法移民対策が実施されれば、

強制送還の対象となりうる不法滞在者数は推計で800万人に上ると報じた。

thumb-720xauto

 同対策を巡る大統領令で入国管理局や警察当局の権限が拡大され、トランプ氏が送還対象と強調してきた犯罪歴の有無にかかわらず、不法移民の取り締まりが大幅に強化されることが主要因という見方を示している。

34859

 米国の不法移民は約1100万人とされる。同紙は、大統領令研究の専門家への取材や政府内部文書の分析から推計したとしている。
大統領令の下で当局は、ほぼすべての不法入国者を拘束することが認められるとされ、
当局が個人情報を把握できる貧困者向け食料品購入券「フードスタンプ」の受給者などが標的となる恐れがあるという。









【トランプの不法移民対策で少なくとも8百万人が強制送還!〜この労働力失ったら結構ピンチなんじゃないの?】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP