海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

アメリカの話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: 名無しの海外速報です 2016/11/04(金) 14:57:50.02 ID:CAP_USER
コロラド州、ワシントン州、オレゴン州、アラスカ州、コロンビア州で合法化されたのを皮切りに、瞬く間に米全土に拡大された大麻の合法化。 
これまでに米51州中、過半数の州で娯楽、あるいは一部の医療用大麻の使用が認められているが、 
様々な理由で賛否両論が飛び交っている。しかし合法化による「大麻市場」からは多大なる経済効果が期待されており、 
国民の意識がますます合法化に傾いている風潮は否めない。 

カジア氏「あらゆる大麻関連事業が利益を創出する」 
現在米大統領選挙と同じぐらい米国で注目を浴びているのは、カリフォルニア州における娯楽目的での合法化だろう。 
大統領選と同日の11月8日、娯楽用大麻合法化の是非を問う市民投票が開催される。投票自体に絶対的な法的効力はないものの、 
市民の声が導入・禁止に大きく影響することは確実だ。 

米調査シンクタンク、ピュー研究所(PwC)のサーベイ結果では、娯楽用大麻合法化に賛成している 国民は57%と過半数を上回っている。2015年から4ポイント、2006年から25ポイント増という過去データと比較すると、 国民の大麻使用に対する意識が著しく変化していることがわかる。またギャラップ国際世論調査が今年10月に発表した調査結果でも、支持派が60%に達している。 
移行の背景には「大麻を合法的に利用したい」という国民が増えているというよりも、「大麻合法化による経済促進」を狙う意図が大きいようだ。 

米金融コンサルタント会社、ニュー・フォロンティア・データの産業分析部門でエクゼクティブ・ヴァイス・プレジデントを務めるジョン・カジア氏も、 
「大麻関連事業はどのような分野や規模であったとしても、巨額の利益をもたらす」と断言しており、 
2020年までに合法大麻市場が80億ドル(約8375億2000万円)以上に成長すると見こんでいる。 

(以下略)

6: 名無しの海外速報です 2016/11/04(金) 15:01:07.39 ID:Uh/R9jcX
アメリカ終わるんじゃね?

7: 名無しの海外速報です 2016/11/04(金) 15:01:12.27 ID:ZCYHQFRe
さぁ売れた経済効果があったはええけど。
その反動は?2年後が楽しみやね。
自ら人体実験。

12: 名無しの海外速報です 2016/11/04(金) 15:09:04.80 ID:O1KvAfSx
その8000億円分の消費は、別の場所から
消えたんだけどなw

14: 名無しの海外速報です 2016/11/04(金) 15:10:57.46 ID:6V4Ap5ZI
現地人と話すとマジでタバコよりマシという認識で、全く嫌悪感がないのに驚いたことがある。大麻が禁止されてるのはタバコ業界の圧力が原因だという人も結構いた。

【【驚愕】大麻解禁!! 大麻合法化で8000億円の経済効果?アメリカで拡大する大麻ビジネス】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: 名無しの海外速報です 2016/11/03(木) 14:02:04.46 ID:CAP_USER9
(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズにあるカジノで、スロットマシーンで4294万9672ドル(約44億円)を引き当てたとしてディスプレーの前で自撮りまでした女性が、金額の表示は機械の不具合によるもので、結果は無効だと告げられる憂き目に遭っていたことが3日までに分かった。女性には代わりに同カジノからステーキのディナーがごちそうされた。

カトリーナ・ブックマンさんは8月下旬、クイーンズにあるカジノのスロットマシーンで大当たりを引き当てた。ブックマンさんは4294万9672ドルとの金額が表示されたディスプレーの前で、興奮した自身の様子を撮影。この金額は米国のスロットマシーンによる賞金としては史上最高額となるはずだった。

だが、ブックマンさんが翌日、正確な賞金額を確かめるためにカジノに戻ったところ、従業員から興奮を台無しにする言葉が告げられた。賞金内容について尋ねると、「1銭も獲得してません」との返答が帰ってきたという。マシーンにより印字された実際の獲得金額は2.25ドルで、カジノ側はこれを支払う意向を申し出ている。

ニューヨーク州の賭博規制当局によると、ブックマンさんが使っていたスロットマシーンは機械の不具合を起こしていたという。このマシーンには同カジノ内の他のものと同様、機械の不具合の場合は獲得賞金やプレー結果が無効になるとのただし書きが添えられている。

ブックマンさんはCNN系列局WABCの取材に、「私の頭に浮かんだのは家族のことだけ」と声を震わせながら答えた。ブックマンさんは里親の家庭で育ち、シングルマザーとして4人の子どもを育てていた


【【訃報】米カジノ、44億円の当たりは「無効」 代わりにステーキ提供wwww正にアメリカンドリームの現実】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1:2016/11/02(水) 06:45:25.87 ID:
米大統領選の最新世論調査で、共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の
支持率が、民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官を逆転したとの衝撃的な結果

明らかとなった。

同調査では、トランプ氏の支持率が46%、クリントン氏が45%だった。クリントン氏はこれまでの選挙戦で長くリードを 保ってきたが、私用メール問題での捜査を米連邦捜査局(FBI)が再開したことが悪影響を及ぼしたもようだ。

また米大統領選では、州によって勝者が獲得する票数に偏りがあることから、クリントン氏勝利の公
算は現在も圧倒的に大きいままとなっている。

米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)の統計モデルでは、クリントン氏が88%の確率で勝利
すると予測。一方、信頼性の高さで知られるウェブサイト「ファイブサーティーエイト(FiveThirtyEight)」は
同氏勝利の確率を74%としている。

ソース/YAHOO!ニュース(AFP)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000001-jij_afp-int

227:2016/11/02(水) 08:09:00.14 ID:
>>1
ここまでのまとめ

メールサーバを個人的に造って、機密情報をウン万通保管してた
(本当は個人で保管とか禁止)
一番疑ってるのはFBIで、裁判所に捜索の許可も申請済み

ヒラリーびいきは「たかだかメール程度」とか悲鳴上げてる
でも支持率逆転

2:2016/11/02(水) 06:45:56.25 ID:
ついにここまできたか…

3:2016/11/02(水) 06:46:11.56 ID:
でもクリントだろな

9: :2016/11/02(水) 06:50:59.00 ID:
トランプの方がましだな。 
孤立主義路線で景気回復だな。


14: :2016/11/02(水) 06:52:33.39 ID:
ゲロとウンコ、どっちか必ず食わなきゃならないなら、ゲロの方がマシという選挙。

【【訃報】アメリカ大統領選挙ってレベルではない=犯罪者組織の証拠が次々と・・・警察は何してるってレベルwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: 名無しの海外速報です 2016/10/31(月) 14:20:15.79 ID:CAP_USER9
米大統領選、トランプ氏がクリントン氏に肉薄 フダでは逆転
2016年10月31日 07:44 発信地:マイアミ/米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3106222

【10月31日 AFP】米大統領選を9日後に控えた30日に公表された世論調査で、共和党候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏(70)が民主党候補のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏(69)を急速に追い上げていることが分かった。激戦州の一つフダ(Florida)州では、トランプ氏の支持率がクリントン氏を逆転した。クリントン氏をめぐっては米連邦捜査局(FBI)が国務長官在任中に公務で私用メールを使った問題の捜査を再開し、波紋が広がっている

 米ABCニュース(ABC News)と米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)による最新の共同世論調査では、候補4人を対象とした支持率でクリントン氏の46%に対してトランプ氏45%と、クリントン氏のリードがわずか1ポイントにまで縮まった

 またトランプ氏が大統領選を制するには絶対に負けられない州であるフダ州では、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)とシエナ大学研究所(Siena College Research Institute)の共同世論調査でトランプ氏の支持率が46%と、クリントン氏の42%を上回った。前回はクリントン氏が1ポイントリードしていた。

 トランプ氏は「われわれは多くの世論調査でリードしている。しかも、多くは(クリントン氏に対する)犯罪捜査が発表された金曜日(28日)に先立って実施されたものだ」とツイッター(Twitter)に投稿した。

 米政治情報サイト「リアルクリア・ポリティクス(RealClearPolitics)」による全米を対象とした最新の世論調査では、クリントン氏の支持率がトランプ氏を平均3.4ポイントリードしている。(c)AFP/Jennie MATTHEW

★1:2016/10/31(月) 08:19:47.66
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477869587/

66: 名無しの海外速報です 2016/10/31(月) 14:50:04.23 ID:6Be+LyGX0
ここで圧勝するぐらいじゃないとトランプに勝ち目はないじゃん
あーあ、ヒラリーで最悪の4年間か (´・ω・`)

306: 名無しの海外速報です 2016/10/31(月) 16:17:09.71 ID:QX4zn/3A0
FBIの背後関係は分からんが、

その前日に副長官側にヒラリーから金が渡っていると判明して(アメリカでは何故か合法)

長官が自分の身の危険を感じて捜査に踏み切ったらしい。

392: 名無しの海外速報です 2016/10/31(月) 16:34:32.46 ID:yMnvnFey0
暴言失言スキャンダルまみれの素人相手に余裕で勝てなきゃならないのに、
ヒラリーの嫌われっぷりがスゲェwwww

2: 名無しの海外速報です 2016/10/31(月) 14:22:00.47 ID:LSxnnCQg0
ヒラリーに逮捕状ってほんと?

4: 名無しの海外速報です 2016/10/31(月) 14:24:14.10 ID:4Zw+qL110
私用メールに重大な機密情報が含まれてた可能性

【【速報】日経平均押し目待ち トランプ当選で暴落カモン!=「ヒラリーは大統領どころか、これから刑務所暮らしになる予感」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: 名無しの海外速報です 2016/10/29(土) 16:15:52.78 ID:CAP_USER9
クリントン氏優位に変化も=メール捜査再開、投票前に激震-米大統領選
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102900157&g=int

 米大統領選の投開票が11日後に迫る中、激震が走った。民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)の私用メール問題で、連邦捜査局(FBI)が捜査の再開を議会に伝えたためだ。共和党はメール問題で再び攻勢を強める構えで、クリントン氏優位の流れが変わる可能性も否定できない。
 ◇沸き立つトランプ陣営
 「FBIが捜査を再開する。ついに正義が下される。ウォーターゲート事件より重大だ」。共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)は28日、メディアの速報からほとんど間を置かずにニューハンプシャー州の演壇に立ち、興奮気味にこう報告した。聴衆は「投獄しろ」と連呼した。
 大統領選は、クリントン氏が独走状態に入りつつあった。トランプ氏によるわいせつ発言が表面化して以降、激戦州は次々にクリントン氏優勢に変わり、大統領選は終わったとも指摘されていた。思わぬニュースにトランプ陣営は「素晴らしい日だ」(コンウェー選対本部長)と沸き立った
 一方のクリントン陣営にとって、捜査再開は寝耳に水だったようだ。ニュースが全米を駆け巡っていた頃、クリントン氏はアイオワ州へ向かう機中にいた。到着時、記者団が呼び掛けても答えず、その後の演説でも言及しなかった。
 クリントン氏が口を開いたのは、一報から約6時間後。夜に入ってからの記者会見で「国民は全ての事実を直ちに知る権利がある」と、FBIに捜査情報の全面開示を要求した。ただ、質問に長くは答えず、3分ほどでその場を後にした。(2016/10/29-14:29)

7: 名無しの海外速報です 2016/10/29(土) 16:24:32.44 ID:QQfMf6cb0
もうFBIが違法性は無いって言ってるだろ
民主党議員の奥さんの件だったし

62: 名無しの海外速報です 2016/10/29(土) 17:03:50.83 ID:qckHAn3c0
アメリカ史上、最低最悪同士の大統領選だなw
本当にこいつら2人はなんなんだ?www

58: 名無しの海外速報です 2016/10/29(土) 17:02:04.83 ID:LdGYYdhq0
新たなメールが発見されたんだと

66: 名無しの海外速報です 2016/10/29(土) 17:05:46.91 ID:wi+58uS00
なーにー!!やっちまったなぁ~

236: 名無しの海外速報です 2016/10/29(土) 18:44:40.29 ID:ISq0jAr00
>>66
未成年に全裸自撮り送って辞職した議員の捜査過程で出てきたらしい

【【訃報】クリントン陣営自滅か=メール捜査再開、逮捕予想が再浮上★その時のトランプ候補の反応は....】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP