海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

世界の芸能

1: 名無しの海外速報です 2017/02/14(火) 13:34:18.56 _USER9
【幸福の科学、所属事務所の見解に再反論】

女優の清水富美加さん(22)の宗教団体「幸福の科学」への出家の経緯について、清水さんの所属事務所「レプロエンタテインメント」と教団側の主張は食い違いを見せている。
 14日までに、相違点について、教団のグループ広報の担当者にメールで取材した。


no title

 【労働環境】 

 --教団は「意志に反する仕事を入れられた」、事務所は「仕事を押しつけたりは一切していない」としている

 教団広報「仕事を干すなどの無言の圧力をかけて、巧妙に“苦役”を課す、事務所側の体質が見逃されてはなりません。
清水氏は著しく心身の不調を来たし、医師の診断により、ドクターストップがかかっています。
これが、事務所側の問題ある労務管理を如実に物語っており、このままでは『過労氏』『自殺』しかねない身の危険を感じ、
清水氏は当会に助けを求めたのです」

 【給与体系】

 --教団は「1カ月休みなしで月5万円は不適切」と主張。事務所は「給料のほか、寮や食費、交通費などを補助し、適正だ」としている

 「事務所側は寮や食費、交通費などを補助したと言いつつ、具体的金額を明示していません。夜遅くなってもタクシー代も出なかったと聞いています」

【水着の仕事】

 --教団側は「事前に拒否したが、無理に入れられた」、事務所側は「事前に確認し、本人の意向でやった」としている

 「仕事を干される恐怖のあるタレントの弱い立場に付け込む方針のもとでは、『事前に確認し、本人の意向でやった』との主張は、
単なる“アリバイ作り”でしかありません。所属事務所にはタレントに対する誠意や愛情が感じられないことが、
清水氏の心が離れていった原因です」

 【氏にたい発言】

 --清水さんが周囲にもらしていた「氏にたい」という発言について、教団側は「多いときは週1で周囲にもらしていた」。
事務所側は「仕事がうまくいかない愚痴として聞いていた」としている
 「『仕事がうまくいかない愚痴として聞いていた』は、“自殺のサイン”を意図的に無視した、事務所側のブラック体質そのものです」

【契約問題】

 --教団側は「2月末で解除すべきだ」、事務所側は「来年5月20日までの認識」としている 

 「心身の著しい不調という『やむを得ない事由』のため、民法上の雇用契約の規定に基づいて契約を即時解除いたしました。
あわせて、期間の定めのない雇用契約として契約を2月末日までとしています」

【体調不良】

 --教団側は「2通の診断書提示、命に危険がある状態」、事務所側は「診断書が正しいと考えられない」としている

 「公の会見の場で、事務所側の弁護士が、医療の専門家である医師により書かれた診断書を疑問視したことは、
就労者の健康問題を軽視する所属事務所の体質を象徴していると思います。
こうした姿勢が電通の女性社員の自氏などの悲劇を生んでいるのではないでしょうか。こうした圧力から逃れるためにも、清水さんは出家したのです」

事務所「主張内容変更なし」

 清水さんの所属事務所「レプロエンタテインメント」は14日午前、取材に「主張内容に変更はありません」と説明した。







【【衝撃】男の股間を見つめる清水富美加に唖然! 〜これが奴隷契約の現実か!? (※画像あり)】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/13(月) 20:36:42.75 _USER9
キアヌ・リーブス ようやく家を手に入れる
数多くのヒット作品に主演し、経済的に貧窮しているはずではない俳優キアヌ・リーブス。しかし暮らしぶりは非常に質素で、莫大なギャラを手にするハリウッドの一流俳優にもかかわらず、その多くをチャリティ団体に寄付するなどしてきたことも知られている。そんなキアヌが、ようやく家を購入。これまであたかもジプシーのように暮らしてきたがゆえに「家があるって本当に素晴らしい」と実感しているという。

no title

このほどキアヌ・リーブスが「Sanremo Music Festival」のステージに立ち、このように近況を語った。

「僕は何年もの間、ちょっとしたジプシーのような暮らしをしていて…。仕事をしては、LAに帰る。そして家を借りるんです。そんな生活が続いたので、家が欲しくなってしまいました。」
「だから2年間、(家を)探しまくったんです。そして素晴らしい経験をした。ある日ある家に歩いて入ると、こう思ったんです。『ああ、ここだ。ここだよ!』って。それでそこに住むことになり、今もその家で暮らしています。」

そして“自分の家がある”という現実から、キアヌはこれまで感じなかったような気持ちを持つようになったそうだ。

「そうなんです。安全な場所ができたってことですから。休むことのできる場所。考える場所。人をもてなす場所。そういう場所があるのは、素晴らしいことです。」

ちなみにキアヌはとても質素で、「お金や物があっても幸せになれるワケではない」と信じているのだそう。そして可能な限り寄付をするなどし、食事もお腹が空けばサンドイッチを買って簡単に小腹を満たすことが多いと言う。また移動にも地下鉄を利用することが多く、客が多くなればさっと立ちあがり女性を座らせることも。

「お金についていえば、僕が一番考えていないことです。すでに稼いだお金で食べていけますから。」
「十分に稼いだんです。でも僕は人生を楽しみたい。だから口座の開設なんかにストレスを感じず、大金を寄付してシンプルに生きるのです。ホテルにスーツケースを運んで行けばすむ。(大金なんかより)元気でいる方がずっと重要なんです。」









【演技以外完璧な男!キアヌ・リーブス ようやく家を手に入れる 〜家(68億円)とかなら笑えるけどwww】の続きを読む


【清水富美加「幸福実現党」からの政界進出は教団が否定】

人気女優の清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」の信者であることを明かし、「出家」するため芸能界を引退する意思を固めたことを受け、「幸福の科学」は12日、東京都内の総合本部でマスコミに対応。出家後の芸能活動、幸福実現党からの政界進出の可能性をともに否定した。

bc587f6c

 会見には幸福の科学グループ専務理事 広報担当の里村英一氏(56)、清水の代理人で教団弁護士の佐藤悠人氏(58)が出席した。
同グループには「ニュースター・プロダクション」という芸能プロダクションもあるが「出家とは世俗を絶ってやるもの。並立はできない」と里村氏は出家後にも芸能活動を継続する可能性を否定。また「幸福実現党」からの政界進出のないとした。

 里村氏からは、清水が新たに法名・「千眼美子」(せんげんよしこ)を名乗ることが明らかにされた。11日に清水が新たに開設したツイッターアカウントは
「@sengen777」。ツイッター上で予告していた「宣言」ではなく「千眼」がその由来であることも判明した。

 教団側の説明によれば清水は子どもの頃からの信者。芸能活動を開始当初、給料は歩合制。仕事が入って稼ぐようになると「月給5万円で」
と月給制を持ち出される。当時は未成年。父親が「(条件が)厳しいんじゃないか」と申し立てると、仕事を干されたという。
そんな中で清水は仮面ライダーシリーズのオーディションに自ら申し込み、ヒロインの座を射止めた。

 朝から晩まで撮影、睡眠時間3時間ということもありながら、まるまる31日間働いても月給5万円。ボーナスも支給されなかった。
また意に沿わない仕事にも悩まされた。その一つは水着DVD。 事前に水着の撮影は拒否していたにも関わらず無理に入れられてしまった。
持ってきた仕事を断ると干されるという恐怖の中で仕事をさせられていた。週に1回「氏にたい」と両親に向け口に出すことがあったそうだ。









【幸福の科学 信者 清水富美加 こんな不幸な目に遭ってたってことは入信してる効果ねーんじゃね?】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/12(日) 15:57:53.27 _USER9
【幸福の科学 清水富美加の出家に関し事務所の契約内容を糾弾】

 女優の清水富美加(22)が、宗教団体「幸福の科学」に出家し、芸能界引退の意思を固めたことに関し、幸福の科学グループ専務理事・広報担当の里村英一氏(56)と、清水の代理人である佐藤悠人弁護士(58)が12日、都内の同教団本部で会見を行った。


simizufumika

 冒頭、里村氏が清水の出家に関する経緯を「本人の希望、思想信条にかなっているとはいえない仕事が増えた中で、(所属事務所の)レプロさんの方から、突然、晴天のへきれきのように出家を希望したと見られる点がありましたが、出家には大変大きな伏線があったとご報告させていただきます」と説明。「はっきり言って、芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったのが大きな点だと思っている」と責任が事務所側にあると強調した。

 その詳細として、給与体系や仕事の内容などで不満がたまっていたという本人の言葉を紹介。「嫌な仕事、意に沿わない仕事の典型が、水着のDVDです。性的対象になるのが嫌で、事前に拒否していたにも関わらず、もう決まっていると入れられてしまった」「写真集でブルマーやスクール水着を着なければいけないのは、かなりのショックだったと話している」などと明かした。

liventv_1459414637_52001

 さらに、多いときは週に1回ほど、周囲に「氏にたい」と漏らしていたことも説明。その中で、同教団の大川隆法総裁の著書「女優 清水富美加の可能性」に触れたことで、教団への帰依の思いが高まり、出家に至ったという。

 その中で、教団の顧問弁護士である佐藤弁護士に依頼し、1月下旬から事務所に契約解除を求めたという。だが佐藤弁護士は、事務所が強硬な姿勢を崩さなかったため、交渉は平行線状態であると主張。里村氏は「そうした事務所の態度を見て、心身に大きな傷を受けて、専門医の診療を受け、ドクターストップで仕事を休まなければいけなくなってしまいました。診断書も2通あります」と、健康状態を著しく損なったため、約半年は活動ができない状態になっているとした。

 さらに里村氏は「今回、清水富美加さんを受け入れるにあたって、できればこうした業界の悪しき部分があるならば、それを正して頂きたい。少しでも芸能界が宗教的に言うと浄化されることを願っています」と発言。「本人の魂の救済、浄化をすると同時に、世俗と縁を絶って魂を救済する、24時間それに専属するようになる。今後は宗教家・清水富美加になるわけです」と今後の清水の生き方を説明し、千手千眼観音菩薩に由来するという「千眼美子(せんげん・よしこ)」との法名を与えたことを明かした。

※清水富美加のコメント

d_09909686

「ファンの皆様、報道関係者の皆様」と題され、「突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。なので今、出家したいと思いました。私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました」 


「神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事や、この8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います」









【性的対象は嫌!! 清水富美加 AV強要被害か? 〜幸福の科学は駆け込み寺】の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/09(木) 16:35:26.24 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
【YouTuberを持ち上げるフジテレビに批判】

フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』のコーナー「めざましじゃんけん」がリニューアルされ、一部が「YouTuberじゃんけん」になることがわかった。はじめしゃちょー、佐々木あさひなどの人気ユーチューバーが交代で登場すると、スポーツニッポンが報じている。

maxresdefault

 今や若者を中心に絶大な人気を誇る人物も多数存在するユーチューバー。毎回変わった企画を出して注目を集め、動画閲覧数やそれに伴う広告収入で大金を得ているユーチューバーも存在しているが......。

 一方で、今回民放の朝番組に彼らが出演することに否定的な声は多い。
「はじめしゃちょーなどは、『コンビニの飲み物を買い占める』『泡風呂100袋購入』『マックのハンバーガー100個購入』と何かしらを大量購入することで注目を集めていましたが、世間からは『資源の無駄遣い』という批判が殺到することもしばしば。

youtuber

 最近は動画内で「犯罪行為」をアップし、時に逮捕されるニュースも報じられている。社会モラルに反するような行為も横行する中、あくまで「素人」である人気ユーチューバーをことさらに持ち上げるフジテレビへの批判は後を絶たない。









【昔、電車男  今、ユーチューバー 〜YouTuberを持ち上げるフジテレビに批判】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP