★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

世界のIT事情

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/07(土) 18:08:37.26 ID:CAP_USER
 
 
【アップルCEO、業績不振で初の報酬減】

米アップルは6日、2016年度の役員報酬を開示し、ティム・クック最高経営責任者(CEO)の報酬が11年の就任以来初めて減ったことがわかった。
主力スマートフォン(スマホ)「iPhone」の販売伸び悩みが鮮明になり、業績が目標を下回ったのが要因だ。

tim-cook

 アップルの報酬委員会が16年度(16年9月期)の売上高や利益水準などの実績を目標との対比で考慮した結果、クック氏の報酬は15年度比15%減の875万ドル(約10億円)となった。

 米国の大企業の給与は通常、報酬委員会を通じて、売上高や時価総額の規模が同じ程度の他社との比較などによって決める。
アップルの昨年9月末までの売上高は前年同期比1割弱減っていた。

 


【【衝撃】アップルCEO、業績不振で初の報酬減でも10億円 〜2ch「そよ風吹いて クッククック それでも高給取りwww」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/08(日) 20:17:40.36 ID:CAP_USER
 
 
【MacのPC市場におけるシェアが6.1%に】

世界のパーソナルコンピュータ(PC)市場におけるMacの12月のシェアが、5年連続で下落していることが明らかになりました。

Image_OfficeforMac_HaveOffice365_849x472


2016年12月の、PC向けOS市場におけるAppleのデスクトップおよび ノートブック向けOS(以前はOS X、現在はmacOS)のシェアは6.1%でした。ここ最近でシェアのピークだった9.6%からはもちろん、前年同月の7%からも下がっています。
Net Applicationsは、同社のクライアントのWebサイトを閲覧したブラウザをカウントすることによる、ユーザーシェアをベースにOSシェアを推測しています。

macos-sierra-auto-unlock-hero

ユーザーシェアはインストールベースに近く、売り上げとはイコールではありません。しかしApple自身が公表している数字も、Macのシェア縮小を裏付けるものとなっています。Appleによれば、2016年7月?9月期のMacの売り上げは490万台で、前年同期比で14%の減少。4四半期連続でのダウンでした。

Macのシェアが縮小する一方で、シェアを拡大しているのがWindowsとLinuxです。Linuxは昨年6月、それまで破れなかった2%の壁をついに突破、11月には2.3%、12月はやや下がったものの2.2%のシェアを確保しています。
AppleはMacBookについては、昨年春、秋と新製品をリリースしているものの、Macについてはしばらくアップデートを行っていません。


 
ティム・クック最高経営責任者(CEO)は「素晴らしいデスクトップ」をリリースすると明言しており、新しいMacがシェア復活の足がかりとなる可能性もあります。

【MacのPC市場におけるシェアが6.1%に、調査開始以来最も低い水準も、スタバなら占有率9割超www】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/09(月) 06:28:29.16 ID:CAP_USER9
 

【ピースサインは危険!!“指紋”が盗まれる】

「カメラに何げなくピースのサインをするだけで、指紋が出回ってしまう」。
指紋の盗撮防止技術を開発した国立情報学研究所の越前功教授は、
こう警鐘を鳴らす。
289261_615
顔と手を一緒に撮影した写真をネットに掲示すると、個人と指紋を特定される恐れがある。大量に画像が出回る著名人は特に狙われる危険性が高い。自分で投稿しなくても、他人が撮影した写真に知らないうちに写り込むリスクもある。

また、スマートフォンの認証には指紋のほか、顔の画像、模様が人によって異なる目の虹彩なども利用されている。こうした生体情報は行政機関や企業の入退室管理にも利用されている。個人の生体情報を盗み取るには従来、その人に接近して撮影する必要があった。  だが、生体情報がネット上に出回るようになったことで、犯罪者にとってハードルは大きく下がった。

20130911finger

国立情報学研究所の実験では3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れることが判明しており、「自撮り」のピース写真をネットに掲示すると、簡単に盗まれてしまう。越前教授は「指紋などの生体情報は終生変えることができない。どう守っていくか啓蒙していきたい」と話す。






【ピースサインは危険!!“指紋”が盗まれる…3メートル離れて撮影でも読み取り可能=「マジかよ!ピースやめて次から「ぐわし」にするわwww」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/07(土) 09:55:18.49 ID:CAP_USER
 
 
【授業の1割がプログラミング教育、先進公立小の取り組み】

政府が2020年以降に小学校での必修化を決めるなどの追い風もあり、若年層向けのプログラミング教育が注目されている。だが専門性の高い領域だけに「誰が教えるか」などが議論になりがちだ。そんな中、ある公立小学校が先進的な取り組みを公開した。

小金井市立前原小学校が実施した学校公開には、父兄に加え、一般募集された合計約400人もの見学者が詰めかけていた。1年生から6年生までの全てのクラスで、プログラミング授業を実施するユニークな取り組みが公開されたからだ。

img_c1ac42df5dc1b386ffc76aa4e6502bf2516872

同校は16年度より3年から6年生の10クラスを対象に、年間20時間(コマ)のプログラミング授業を実践する。
原動力は16年4月に着任した松田孝校長だ。前任の学校でも児童全員に1台ずつiPadを配布するなど、若年層向けのIT(情報技術)教育では知られた存在だ。

 「松田流」がユニークなのは、プログラミングを素人の学級担任が教える点。高度なスキルが必要なため、専門の講師などが必要とよく言われるが、松田校長は逆だと話す。
「小学校だからこそ、児童一人ひとりを知り尽くした担任が実施すべきだ」。プログラミングはあくまで教材であり、ITの本質を学ぶ方に主眼がある。
 
runnable_01

 松田校長は来年度、年間100時間のプログラミング授業を実施するとぶち上げる。
総合的な学習の時間だけでは足りないため、国語や算数、音楽や図画工作などの
通常の教科授業でもプログラミングの要素を取り入れる考えだ。

 
「100時間は小学校の全授業の約10%。 達成できれば、小学校の教育は確実に変わる」と意欲を見せる。旧態依然と批判されがちな小学校を変える。それがプログラミング授業の本当の役割なのかもしれない

【web起業家の卵を増やせ!!授業の1割がプログラミング教育、先進公立小の取り組み…授業は素人の学級担任で】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/01/02(月) 12:17:18.12 ID:CAP_USER
 

【iPhone製造最大手のFoxconn、すでに工場の完全自動化を達成】

Apple最大のサプライヤーであるFoxconnが、工場従業員を完全にロボットに置き換える計画を進めており、一部工場はすでに完全自動化を達成している。

 同社の製造自動化は4段階に分けて考えられています。
第1段階:人間が担当するには危険、あるいは人間がやりたがらない作業の機械化
第2段階:製造ライン全体の自動化に向けたロボットの導入
第3段階:工場全体が自動化され、最低限の従業員だけが配置される
第4段階:製造ラインの完全な自動化

7aad177f7e5128b16ce052331e0dacd1

中国の成都、深セン、鄭州にある工場は、すでに第2段階から第3段階の自動化を達成している。

さらに、オールインワン型PCや液晶モニターなどを製造する10の工場が、すでに製造の完全自動化を達成しているとダイ氏は明かしています。
Foxconnは「Foxbot」と呼ばれる自社開発の製造用ロボット40,000台を配備済みで、さらに年間10,000台のFoxbotを製造可能とのことです。ただし、初期のFoxbotは、柔軟に事態に対処可能な人間に取って替わるほどの能力がないそうです。Foxconnには良いことづくめ、一方で数万人が失業し地域経済崩壊の可能性 Foxconnにとって、製造の自動化推進は、製造効率の向上、人件費の削減、人的ミスがなくなり不良品率低下、労働問題の回避など、企業としては良いことづくめです。

jpg

アメリカでのiPhone製造と工場の完全自動化は無関係?

Foxconnは、ドナルド・トランプ次期大統領からAppleへの強い要請を受けてアメリカでの製造を検討しているとみられるほか、ソフトバンクの孫正義社長がトランプ次期大統領との会談時にアピールしたアメリカでの投資と雇用創出には、Foxconnも参画している模様です。
しかし、Foxconnを率いるテリー・ゴウ最高経営責任者(CEO)が、トランプ次期大統領にあてた公開書簡で「私が中国で製造しているのは、安上がりだからではない。すぐ近くに私の工場がたくさんあり、最盛期には100万人を雇用している」と述べているように、中国での製造には、部品メーカーなどが近くにあることによるメリットがあります。


ただ、トランプ次期大統領を挑発するようなゴウCEOの公開書簡の調子からは、「頼まれたからアメリカにiPhone製造工場を作ったが、完全自動化されていて雇用を生まなかった」という壮大なブラックジョークを仕掛けるかもしれない、という気すらしてきます。 【【悲報】iPhone製造最大手のFoxconn、工場の完全自動化で雇用ゼロ!? wwww】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP