★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

旅行・絶景

1: KAIGAISOKUHO 2016/12/26(月) 19:36:36.19 ID:CAP_USER
 

【なぜ日本人は中国旅行が好きではないのか?】

中国のポータルサイト・今日頭条が、日本人に中国旅行が不人気である理由について分析する記事を掲載した。

src_10869562

今年1月から7月までの訪日中国人数は276万人に達し、すでに過去最高となった昨年の241万人を超えている。しかし、訪中日本人の数は、2012年は350万人だったのが、昨年は270万人に減少した。この理由について記事は、日本人が好きなのは古代中国だと多くの人が考えていると紹介している。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「食品安全の問題、環境汚染、社会秩序、治安ゆえだろ」
「日本人は中国に来たら暴行されると思って恐れているんだよ」

「俺たちだって国内旅行する勇気はない。日本人ならなおさらだ」
「日本人と言わず、中国人だって国内旅行は嫌だよ。実際の旅行代金以上の代価を支払うことになる」

「民度の高い人が民度の低い所に来るとでも思っているのか?」
「中国の観光地はぼったくりがすごいからな。貧乏人は家にいた方がいい」

「スモッグが吸いたかったら来たらいい。スモッグはタダだ」
「俺は国を愛している。中国にはスモッグが多く税金が高く環境が良くて誇らしい」


src_10747521



【なぜ日本人は中国旅行が好きではないのか?「中国人だって国内旅行は嫌だ」=2ch「中国人は美形多い 鼻毛でてるけどwwwww 」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2016/12/27(火) 12:27:59.15 ID:CAP_USER
 
 
【「遅延」が理由じゃない!?なぜ中国人は新千歳空港で暴れたのか】

2016年12月27日、北海道札幌市の新千歳空港で中国人100人余りが飛行機の遅延に抗議し、騒動になったが、その背景には何があったのか。

20151005093252

騒動が起きたのは24日夜。大雪の影響で新千歳空港に足止めされていた中国人100人余りが抗議。このうち、数人が制限区域に進入して警官に詰め寄るなどの行為に及んだ。この騒動は日本のメディアで大きく報じられたが、騒動の経緯については詳しく伝えられていない。

香港のメディアは、「2晩空港に足止めされた女性によると、床の上に直接寝なければならず、物資はほとんど尽きていて、空港職員が配る食事も全員がもらえたわけではなかった。旅行者の中には薬や赤ちゃんの粉ミルクがなくて困っている人もいた」などと伝えた。実際、中国人2人が体調不良を訴えて病院に運ばれている。  


もちろん、騒動を起こした一部の中国人客の行動は非難されてしかるべきであり、実際に中国のネットユーザーからも批判するコメントが寄せられている。しかし、言葉の通じない異国の空港でまったく見通しが立たないまま3日間も足止めされ、食料や水も満足に手に入らない状況で憔悴(しょうすい)し、不安感が増していたという背景はくんでも良いだろう。 【「遅延」が理由じゃない!?なぜ中国人は新千歳空港で暴れたのか 〜「暴れるのなら、天安門の前で暴れろ!!」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2016/12/24(土) 15:51:37.32 ID:CAP_USER
 
 
【YOUは何しに韓国へ?】
〜日本には「また再訪したい」と思わせる魅力があるのに、韓国が「そうではない」理由

円安が進行したことなどによって順調に訪日客が増加を続けているが、日本政府は2020年までに現在の約2倍となる4000万人、30年には6000万人の訪日客数の達成を目標に掲げている。同目標の達成には今後いかにリピーターを獲得できるかが重要となるだろう。

BSfWeoRb_20160822090136

 日本を訪れる中国人旅行客の数は年々増加しており、観光立国を目指す日本にとっては順調そのものだが、特に注目に値するのはリピート客の多さだ。

過去1年以内に国外旅行をした中国人のうち、日本を訪れた中国人観光客のうち半数以上にあたる54%がリピーターであったという。

中国人から「日本では役所でも銀行でもレストランでも、接客態度はすばらしく、客が神様として扱われているが、韓国は決してそうではない」という意見が寄せられ、多くのネットユーザーたちの同意を得ていた。

「東京の銀座で買い物をした時、何も買わずに店を出たにもかかわらず、店舗スタッフは『お気に召すものがご用意できず、申し訳ありませんでした』と頭を下げていた」

「韓国で買い物をした際、値引き交渉をしようとしたら店主に店から押し出され、罵られた」と伝え、こうした差によって日本を訪れた中国人は「また日本に行きたい」と考え、韓国には「もう行きたくない」と考えるのだと伝えた。


20151204080218_1553442076_10066_8

中国メディア・参考消息の2016年2月の報道によれば、韓国を訪れる中国人旅行客のうち、リピーターの割合はわずか20%程度にとどまっているという。 【YOUは何しに韓国へ? 日本には「また再訪したい」と思わせる魅力があるのに、韓国が「そうではない」理由】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2016/12/22(木) 17:11:51.24 ID:CAP_USER9
 

【中国人が選ぶがっかりな日本の観光地9カ所】

中国のポータルサイト・今日頭条が、日本のがっかりな観光地について紹介する記事を掲載した。

mainvisual_01,61
画像:名古屋タワー
 記事が紹介したがっかりな観光地とは、

浅草寺、富岡製糸場、札幌時計台、長崎の出島、ハウステンボス、はりまや橋、オランダ坂、グラバー園、鳥取砂丘の9か所だ。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「確かに日本の自然の風景はたいしたことない」
「韓国も日本も特に面白いところではない」
「一番つまらない大都市は名古屋だと思う」

「福岡タワーのがっかりさにはかなわない」
「それと鳥羽の夫婦岩と小樽の倉庫も非常にがっかりなところだ」
「なぜ日本はオランダを模倣しているのに誰もののしらないんだ?」

「浅草でがっかりするのか?十分いいところだと思うが」
「熱海と上高地に行ったけど、非常にいいところだったよ」
「ハウステンボスは面白いところだよ。3年間の留学中に5回行った。1日ではとても遊び足らないほど娯楽施設が多い」

「大阪、京都、奈良、名古屋はどこもいいところだと思う」
「日本に行って楽しむのは、サービス、美食、文化だ」

「日本の観光地の特徴は清潔で心配りされていることだ」
「日本とは本来生活するのに適した所だからな」






【【悲報】中国人が選ぶがっかりな日本の観光地9カ所 =「コメントが日本人と同じ評価で笑ったwwww」】の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2016/12/17(土) 19:45:04.23 ID:CAP_USER
 

【日本嫌いの中学生の娘を無理やり連れて行ったら…】

中国では「日本を訪れると日本の悪口を言わなくなる」と言われるように、実際に日本に来て日本の印象ががらりと変わることも少なくない。

290

友人夫婦が中学3年生の娘を連れて旅行に行きたいと思ったので、日本へ1週間旅行に行く計画を立てたところ、娘は日本が大嫌いで行くのを渋ったが、無理やり連れて行ったという。ところが、実際に日本に着いて2日で娘は「もう中国には帰りたくない」と言い出したという。それでこの友人は、短時間で娘の反応を大きく変えた日本と中国は、大きな差があることを認めざるを得ないと思ったそうだ。  
 



中国ネットユーザーからコメント 
 
「なんて早い変わり身だ。これでまた日本好きが1人増えたな」 

「これは政治とは関係がない。つまり日本は面白い所だということだ」 

「政治的な面を考えなければ、日本は行ってみるに値する国だ」

「日本へ行きたくないという反応は教育の結果であり、帰りたくないという反応は教育の失敗だ」

「韓国に行ったことがあるけど、もう2度と行きたくないと思った。つまらなすぎる」
【日本嫌いの中学生の娘を無理やり連れて行ったら…=「なんて早い変わり身だ」「つまり日本は面白い所だということ」】の続きを読む
★アンテナヘッドライン★
TOP