1 :海外厳選ニュース 2017/03/17(金) 15:41:13.62
46e896fb

給料下がっていいから暇なところに行きたい

引⽤元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478586518/

スポンサードリンク





「仕事ができない」公務員、クビにならない理由は? 分限免職の仕組みと裁判例

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523612839/

1: 
海外速報 2018/04/13(金) 
安定職のイメージが強い公務員。よく見かける「親が子どもに就いてほしい職業」などの調査でも、常に上位をキープしているように、その安定感から人気職になっているといえるでしょう。ですが、実際には公務員が免職になる制度は存在します。どのような仕組みになっているのでしょうか。(フリーライター:はるの) 

●懲戒免職と分限免職 
公務員が自らの意思によらずその職を失うケースは、大きく「分限免職」と「懲戒免職」に分けられます。懲戒免職については、よく聞く言葉ですね。懲戒免職は、懲戒処分の一つで、職務上の違反行為などに対して課されるものです。例えば、公金を横領したり、盗んだりした場合や、公務外で放火、殺人などの犯罪行為をした場合には、懲戒免職となります(人事院「懲戒処分の指針について」http://www.jinji.go.jp/kisoku/tsuuchi/12_choukai/1202000_H12shokushoku68.htmより)。 

もう一方の、「分限免職」は、「職務遂行に著しい障害がある」職員などになされる免職処分で、簡単に言うと、「仕事がきちんとできない状況にある」ということです。分限免職の理由の一つに「勤務実績不良」、いわゆる、「仕事ができない」があります。ただ、簡単に免職ができるわけではなく、訴訟に発展するケースもあります。裁判例を見てみましょう。 

●勤務実績不良を理由にした分限免職をめぐり、訴訟に 
実際に「勤務実績不良」を理由にして免職となり、裁判に発展したケースが、東京都武蔵村山市にあります。当該職員は分限免職を不服として最高裁まで争い、勝訴(東京地裁平成 24 年9月 26 日判決)。復職を果たしました。裁判にて明らかにされた内容から当該職員は、「自己の業務の失念」、「シュレッダーを使用するが周辺を片付けない」、「注意されている途中で帰宅する」など、職務を十分に遂行出来ていない様子がうかがわれ、再三の注意・指導に対しても改善が見られなかったことが読み取れます。 

また、免職になる以前に問題行動を起こし、懲戒処分も受けています。当該職員が免職になった理由として、武蔵村山市は「適格性欠如」と「勤務実績不良」をあげており、実際に当該職員の勤務実績は、判決の中でも「著しく低調である」と認められています。なぜ、この処分が覆され、当該職員の復職は認められることになったのでしょうか。判決のポイントを見ていきましょう。 

●病気を鑑みない「分限免職」は不当とされた 
実際に当該職員の「分限免職」が取り消された理由は「病気」と「手続き上の不備」です。当該職員は『統合失調症』を発症しており、『勤務実績不良』は病気によるものである。病気による場合は、地方公務員法28 条1項2号にのっとり、『指定医師の判断』なくしては免職にはできないというのが、当該裁判の結果です。 

公務員を分限免職にする場合は、その職員が、メンタルヘルスにかかわる病気などに罹患しているかが大きなポイントになってきます。実際、病気を理由にすれば、最長3年の休職が可能であり、免職の際も「指定医師の判断」など諸条件が必要となり、より免職のハードルは上がるのが実情です。 


https://www.bengo4.com/c_5/n_7693/
 3: 海外速報 2018/04/13(金) 18:48:41.38 ID:hKLEZ8XW0
手厚く守られてんなあ

4: 海外速報 2018/04/13(金) 18:51:18.64 ID:Ai+tcW/v0
仕事ができない程度でクビを切れというのなら、仕事ができる一般職員には年収1000万円以上は支払わないとな

5: 海外速報 2018/04/13(金) 18:51:54.24 ID:+MECdhbb0
大手のサラリーマンも手厚く保護されてるよ

7: 海外速報 2018/04/13(金) 18:54:38.23 ID:s3wrCB+hO
>>5 
ねーよ 
平成はリストラの嵐やったね
koumuin-kubi-1024x685

3: 海外速報 2018/04/13(金) 18:48:41.38 ID:hKLEZ8XW0
手厚く守られてんなあ

4: 海外速報 2018/04/13(金) 18:51:18.64 ID:Ai+tcW/v0
仕事ができない程度でクビを切れというのなら、仕事ができる一般職員には年収1000万円以上は支払わないとな

5: 海外速報 2018/04/13(金) 18:51:54.24 ID:+MECdhbb0
大手のサラリーマンも手厚く保護されてるよ

7: 海外速報 2018/04/13(金) 18:54:38.23 ID:s3wrCB+hO
>>5 
ねーよ 
平成はリストラの嵐やったね
koumuin-kubi-1024x685

中間おすすめ記事

【俺さん号泣】嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされました…聞いて下さい…

【悲報】『君の名は。』がもう二度とテレビ放送されない理由…これマジなのかよ…

【衝撃】縛り上げた嫁と間男を車に乗せ鉱山廃墟へ。俺「彼とお幸せに」→深さ3mほどの穴に蹴り落とした。数年後、その場所を訪れてみると…

【閲覧注意】浮気した元嫁からメール「間男くんと再婚して、子供も出来ました☆」俺「」→ 俺、間男の浮気証拠添付して「お幸せに」と返信→ 結果wwwww

【閲覧注意】向かいのマンションの女が双眼鏡でこっち見てるっぽい→ 話かけてみたら予想外すぎる展開に・・・

【狂気】12歳から6年間毎日痴漢に遭い続けた日本人女性のご尊顔wwwwww(画像あり)


6: 海外速報 2018/04/13(金) 18:52:50.63 ID:3Kur0VMC0
そんなんで復職とか神経太すぎだな

9: 海外速報 2018/04/13(金) 18:56:39.92 ID:tBhze2kd0
ああ中学生の時ちゃんと勉強して公務員になるべきだったなあ

11: 海外速報 2018/04/13(金) 19:04:08.20 ID:6eW1Ynna0
>>9 
公務員試験になるには大学受験か公務員試験のどちらかガチるだけで十分

10: 海外速報 2018/04/13(金) 18:57:08.01 ID:v7fX4iIW0
糖質になってるんだったら休ませてやれよ…

13: 海外速報 2018/04/13(金) 19:14:03.88 ID:ciIOvj8Q0
中途採用のアスペ率が高過ぎる

14: 海外速報 2018/04/13(金) 19:17:52.63 ID:zf5gvtai0
給料下がっていいから暇なところに行きたい 
つらい

16: 海外速報 2018/04/13(金) 19:18:14.22 ID:gQSPnq+h0
クビにならないからやめさせようとおもわれたばあい苛烈をきわめる

17: 海外速報 2018/04/13(金) 19:21:19.79 ID:zf5gvtai0
公務員なんて学校みたいな環境なんやから、落ちこぼれたり嫌われたりの烙印押されたらずっとついて回るんやで 
心なんて簡単に病むわ
609298

18: 海外速報 2018/04/13(金) 19:25:09.82 ID:K336y0Kr0
たまに東大京大出身でなんでこんな地方公務員になったんだって奴いるけど。局長コース狙いなのかね。一流上場企業より昇進易いのかな

19: 海外速報 2018/04/13(金) 19:29:11.07 ID:+MECdhbb0
>>18 
国家落ちたんだろ

23: 海外速報 2018/04/13(金) 19:37:44.96 ID:vhfuCx0b0
>>18 
その学歴を持って公務員になるってもったいないなと思う 
研究職で企業に就職した方が有効に頭使えるだろうに

24: 海外速報 2018/04/13(金) 19:38:40.22 ID:+MECdhbb0
>>23 
企業だと持て余すから人気ない東大卒理系

25: 海外速報 2018/04/13(金) 19:39:05.27 ID:AnAR5kI9O
クビになるほど仕事ができない人なんているか?

26: 海外速報 2018/04/13(金) 19:44:51.28 ID:+MECdhbb0
>>25 
呼んだ?

29: 海外速報 2018/04/13(金) 20:16:02.97 ID:TkLxIuXf0
公務員が首になるのは死ぬことと同じだから首にするなと判決出てた気がする

30: 海外速報 2018/04/13(金) 20:21:09.00 ID:gQSPnq+h0
しんだほうがマシとおもえるぐらいいじめんだろ 
でたまにほんとにしぬやつがでてくると

31: 海外速報 2018/04/13(金) 20:28:56.37 ID:FvPl0m690
>>30 
そこでしぶとく居座る奴が優勝 
有給を完全消化すればなおよし

8: 海外速報 2018/04/13(金) 18:55:52.30 ID:i2eXsjikO
経済損失だわ クビに出来ないだなんて



・こんな記事も読まれてます

スポンサードリンク