★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 06:23:30.65 _USER9
【入国制限の新大統領令、永住権保持者は対象外】

トランプ米政権が近く発表予定のイスラム圏7カ国からの入国を制限する新大統領令について、永住権(グリーンカード)保持者を対象から外すとみられることが明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が米国務省の内部資料による情報として報じた。

2387492

 新大統領令は21日にも発表される見通しだという。トランプ大統領による現行の大統領令では7カ国の国民はビザ(査証)を取得している人でも入国できない。しかし、永住権保持者は国土安全保障省が原則として入国を認める見解を出しており、基準が不明確だったため、各国の空港で混乱が広がった。
 新大統領令では永住権保持者は制限の適用対象外とするなど基準を明確にするもようだ。
 ドイツのミュンヘンを訪れているケリー国土安全保障長官は18日、新大統領令で永住権保持者は入国を許される可能性を示唆し、トランプ氏が「より厳格で合理的なものにすることを考えている」と語った。








この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/16(木) 07:32:53.85 _USER9
【「男性限定」を「女性差別」とレッテル貼る理由】

東京五輪のゴルフ会場となった「霞ヶ関カンツリー倶楽部」(埼玉県川越市)が槍玉にあがっている。

joseisenyosha_image

1929年にオープンした名門ゴルフクラブだが、正会員の資格を持てるのは男性だけ。
それに小池百合子都知事が「違和感がある」と言えば、丸川珠代五輪相も「男女平等が原則」として会員規約の変更を促し、
「オリンピック憲章が禁じた“差別”に抵触する」として大会組織委員会などが要望書を送付する事態にまでなっている。

世間では完全に悪者扱いの霞ヶ関カンツリーだが、ゴルフ関係者からは同情の声も上がっている。
元『月刊パーゴルフ』編集長でスポーツジャーナリストの角田満弘氏はこう言う。

「五輪会場だから問題になっているだけで、ゴルフ場が男性限定であることはおかしくない。
そもそも霞ヶ関カンツリーは同好の士の集まりであるプライベートクラブで、メンバーの人選について第三者が口を出すのはおかしい。
女性を受け入れるも受け入れないも、クラブの自由のはずです」

五輪会場に選ばれたばかりに霞ヶ関カンツリーはとばっちりを受けたようにも見えるが、こうした“意見”は表に出しにくい。
「男女平等」が錦の御旗となった現代では表立って異論を唱えると“女性差別主義者”のレッテルを貼られかねないからだ。

上智大学の碓井広義教授(メディア論)はこう言う。

「特にテレビの視聴率を支えているのが女性というのもあって、日本のマスコミは『男性限定』を批判の対象にしがちで『女性差別』の事例として取り上げるところがあります。
私も『女性専用車両』が登場した時は“なんじゃこりゃ”と思いましたし、痴漢冤罪防止用の男性専用車両だってあっていいじゃないかと思うのですが(笑い)。そうした意見は憚られてしまう」

こうして男性限定だけが叩かれている間に、世の中には映画館の「レディースデイ」や飲食店での「レディースセット」「女子割」など、「女性限定」のサービスが増え続けているのだ。
もちろんこれらもサービス提供者の自由である







この記事の続きを読む


【誤りでミシュランの星獲得】

フランス中部にある値段が安くてにぎやかなレストラン「ブーシュ・ア・オレイユ(Bouche a Oreille)」では、このところウェイターたちが大忙しで客の対応に追われている
──レストラン格付け本「ミシュランガイド(Michelin Guide)」で「誤って」一つ星を獲得してしまったからだ。


6fc577ec

17日の仏大衆紙パリジャン(Le Parisien)によると、仏語で「口コミ」を表す店名を冠したバー&レストラン「ブーシュ・ア・オレイユ」を経営するベロニク・ジャケ(Veronique Jacquet)さんは同紙の取材に対し、
客が「殺到している」が「うちの店は広くないし、ウェーターも4人しかいない」と話した。

「ベロ」の愛称で親しまれるジャケさんの店は、赤と白の水玉模様のクロスがかかったテーブルで、常連客が一皿12.50ユーロ(約1500円)の「ブルゴーニュ風牛肉の煮込み」を平らげるようなカジュアルな店だ。

しかし、先週発表された2017年フランス版「ミシュランガイド」のウェブサイト版では、同名の別の店と誤ってジャケさんの店が掲載され、訂正されるまでに1週間近くかかった。
ガイドの編集部は両店、さらに読者を混乱させたことに対し謝罪している。誤りがあったのはウェブサイト版だけで、伝統を誇る書籍版や、モバイル版では問題はなかったという。








この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 19:33:29.62 _USER
【北朝鮮に対しあらゆる手段をとる】

北朝鮮の核ミサイル開発をめぐりアメリカのトランプ大統領が安倍首相に対し、アメリカ本土を射程に収めるミサイル開発を阻止するため、あらゆる手段をとるという厳しい姿勢を示していたことが明らかになった。


cropped-o-TRUMP-facebook

ある政府高官は「トランプ大統領は絶対に唯々諾々とミサイルの完成を待たない」と話していて、政府内には緊張感も漂っている。

複数の政府関係者によると、トランプ大統領は今月9日からの安倍首相の一連の訪米日程の中で、北朝鮮によるアメリカ本土を射程に収めるミサイルの開発を阻止するために、あらゆる手段をとるという厳しい姿勢を示したという。

政権幹部は、このあらゆる手段には北朝鮮への直接攻撃も含まれると認識している。官邸関係者は「北朝鮮がICBM(=大陸間弾道ミサイル)の実験に成功すれば大きな節目になる」と話している。

一方で外務省幹部は「トランプ大統領は自分はまだ具体的には何も知らないということも分かっている」として、トランプ大統領の判断はまだ振れ幅が大きいとの見方を示している。

北朝鮮が今後、ICBMの発射実験を強行するのか。そしてその場合のトランプ政権の対応によっては東アジア情勢が一気に緊迫する可能性もある。








この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 20:08:57.42 _USER
【ドゥテルテ大統領の過激すぎる「大統領令」のウラ】

麻薬犯罪者の射殺命令で物議をかもしたフィリピンのドゥテルテ大統領が、今度は同国のセブ島で暗躍する韓国系マフィアを「射殺する可能性」に言及し、騒動となっている。韓国人観光客が犯罪に関われば容赦しない方針も示すなど、過激すぎる「大統領令」のウラに何があったのか。 

thumb-720xauto

朝鮮日報(日本語版)によると、ドゥテルテ氏は4日、ダバオで報道陣に対し、「セブ島で韓国人マフィア組織が麻薬や売春、拉致などに関わっており、存在感を示している」と指摘した。さらに、「違法な行為に関わる韓国人観光客はフィリピン人犯罪者と同様の処罰を受ける」と警告を発したという。

フィリピンに暮らす韓国系住民は現在、9万~10万人に上るとされる。英語圏に属することからビジネスマンの流入が盛んで、物価の安さにひかれて移住を決める人も多いためだ。

リゾート地として知られるセブ島は居住地としての人気も高いが、東南アジア情勢に詳しい獨協大の竹田いさみ教授は、「ライフル銃など小型武器の密造拠点としても知られ、違法薬物をさばく拠点も存在するなど“裏の顔”も存在する」と指摘する。

そのセブ島で韓国系マフィアは、薬物取引、カジノ営業、風俗産業の3分野に深く関わり、勢力を拡大させてきたという。

麻薬撲滅を訴えるドゥテルテ氏が韓国系マフィアを“標的”に据えた背景には、自国の警察官の不祥事も影響しているようだ。

フィリピンでは昨年、警察官が韓国人ビジネスマンを連行、警察の施設内で殺害し、身代金を奪う事件があった。韓国当局が先月、事件について公表し、韓国メディアなどで大きく報じられた。

「麻薬の取り締まりに力を入れるドゥテルテ氏は、警察官のイメージ悪化を食い止める必要があり、韓国人=マフィアというイメージを作り上げることで、世論の関心のすり替えを図ろうとしているのではないか」と竹田氏はみる。

フィリピンでは現在、韓国人を標的にした強盗事件なども頻発。背景には韓流ブームなどの影響で「韓国人は裕福だ」という印象が一部で浸透しているほか、売春目的の韓国人観光客もいるなど“嫌韓感情”が高まっていることもあるといわれる。ドゥテルテ氏には、こうしたフィリピン国民の感情を巧みに利用しようとの思惑もあるのかもしれない。

 






この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 19:55:57.46 _USER9
【留学生の入国審査、法務省厳格化】
 
 法務省の入国管理当局が2月に入り、中国など5カ国からの留学生について、2015年の除籍・退学者が10人以上となった日本語学校に対し、入国前の審査を厳格化する方針を順次、伝えていることが分かった。留学生の不法な就労や残留の抑止が狙い。だが、退学には大学進学や病気を理由とした「適正な退学」もあり、一律の線引きに学校側から批判が出ている。3月中旬が提出期限の審査書類から適用されるため、対象5カ国では混乱も起きている。

nishinpc-001-8-view

 法務省によると、対象国はほかにベトナム、ネパール、ミャンマー、スリランカ。同省担当者は「5カ国は留学生数が多く、不法残留が増えている。不法就労の情報もある」と説明する。ただ、16年1月現在の不法残留者数上位10カ国・地域に含まれるのは中国とベトナムだけで、5カ国の選定にも疑問の声が上がっている。

 入管当局はこれまで、母国からの仕送り能力を審査するため、現地の金融機関の残高証明書などの提出を義務付けてきた。これに加え、7月入学分から、残高の裏付けとなる出入金明細書や預金通帳の写しを新たに提出させることで、審査をより厳格化する。

 だが、十分な仕送りができるのは富裕層に限られ、多くの留学生は「週28時間以内」の就労制限を超えたアルバイトで学費や生活費を捻出している実態がある。途上国の中には金融機関での資産管理が浸透していない国・地域もあり、「ベトナムやミャンマーでは、追加書類を準備するのが難しく、すでに混乱が広がっている」(日本語学校関係者)という。

 除籍・退学者が「10人以上」という対象校の選定にも「進学や病気、親の介護による退学もペナルティーの対象という意味か」(別の関係者)と困惑の声が上がっている。

 法務省入国在留課は厳格化の方針を認めた上で「10人以上という数字に根拠はなく、半数以上の日本語教育機関を対象とするための線引きだ。そもそもペナルティーではない」などと説明している。








この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 01:42:05.21 _USER9
【金正男氏殺害事件、北朝鮮籍の男4人を国際手配 

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアの警察本部は、これまでに逮捕された男女4人以外に新たに北朝鮮籍の男4人を国際手配しました。

o-KIM-570

 マレーシア警察が新たに発表した逃走中の北朝鮮籍の男は、リ・ジヒョン容疑者(33)、ホン・ソンハク容疑者(34)、オ・ジョンギル容疑者(55)、リ・ジェナム容疑者(57)の4人です。

 事件当日の13日にすでに出国していて、警察はICPO=国際刑事警察機構に協力要請し、4人を国際手配しました。シンガポールのテレビ局は、4人がジャカルタ、ドバイなどを経由し17日に平壌に到着したと報じました。

13-view

 殺害に関与したのは男女11人となり、金正男氏が襲われた時の様子も明らかになりました。
 「女2人が男性の顔に液体を塗り、男性はめまいがした。(Q.毒が何か特定できたか?)まだ調査中です」(マレーシア警察の会見)

 また、正男氏の遺体の引き渡しについて、警察は「遺族からの申し出はまだない」「2週間ほど申し出を待つ」と述べた上で、引き渡しに向けDNA鑑定などの手続きが必要だと述べました。







この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 18:33:02.04 _USER
【シャオミの格安ミラーレス一眼「M1」が登場】

no title

格安スマホのみならず、格安ノートパソコンや格安炊飯器にまで参入するなど、あらゆる分野に手を広げているXiaomi。
そんな同社が手がけたミラーレス一眼がレンズ付きにもかかわらず、国内製品の半額で販売されています。



詳細は以下から。
これがXiaomi初のミラーレス一眼「M1」。いたって普通のデザインで、本体重量も280グラムとコンパクト。

design

ミラーレス一眼とレンズの互換性があります。

micro-four-thirds-mount

タッチやスワイプで操作する、初心者でも使いやすいインターフェース。

swipe
touch-control

暗いところに強いソニーのセンサー「IMX269(約2000万画素)」を採用。4K動画も撮影できます。

imx269

撮影した写真はBluetoothやWi-Fiを用いてスマホと共有可能。ただし技適マークを取得していない点に注意が必要です。


btwifi

標準構成では12-40m F3.5-5.6のレンズ、デュアルレンズ構成ではさらに42.5mm F1.8のレンズが付属します。


lens01

lens02


なお、M1と同じ「IMX269」を備えていると言われるパナソニックのミラーレス一眼「DMC-GX8」はボディだけで
8万7635円なのに対し、M1は12-40m F3.5-5.6のレンズが付いて4万4539円。
デュアルレンズ構成でも5万7101円と非常にリーズナブルなため、何度も売り切れるほどの人気商品となっています。

Xiaomi初となるミラーレス一眼のため、先行するパナソニックやオリンパスほどのクオリティは期待できないものの、タッチ操作でデジカメライクに使えるため、「一眼をちょっと試してみたい」という層には悪くなさそうです。





この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 19:29:05.78 _USER
【金正男氏殺害 駐北朝鮮大使を召還】

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件をめぐり、マレーシアの外務省は、北朝鮮の大使を呼んで抗議したうえで、北朝鮮に駐在するマレーシア大使を帰国させたことを明らかにしました。


2131

この事件をめぐっては、マレーシアにある北朝鮮大使館のカン・チョル大使が、今月17日、キム・ジョンナム氏の遺体が安置されている病院の前で記者団に対して、直ちに遺体を引き渡すよう求めたうえで、求めに応じないマレーシア政府の対応について「何かを隠そうとしている」と強く非難しました。

これを受けて、マレーシア外務省は20日、カン大使を外務省に呼び、抗議しました。
声明によりますと、外務省の幹部はカン大使に対して、「事件はマレーシア国内で起きたもので、マレーシア政府は氏因を特定する責任がある。政府は透明性を保ち、法律に従って捜査を進めている」と伝えたということです。

そのうえで、声明は、「北朝鮮側の非難には根拠がなく、わが国の評価をおとしめようとする企てをマレーシア政府は極めて深刻に受け止める」として北朝鮮を批判しています。

また、外務省は、今回の問題を受けて、今後の対応を協議するためとして、北朝鮮に駐在するマレーシア大使を帰国させたことを明らかにしました。

◆マレーシア 北朝鮮の数少ない友好国

北朝鮮とマレーシアは、1973年に国交を結び、北朝鮮の人たちがビザなしで訪問することができる数少ない友好国です。

首都クアラルンプールでは、2000年、北朝鮮のミサイル開発問題などをめぐってアメリカと北朝鮮の政府間協議が行われました。

また、2002年、日本と北朝鮮の国交正常化交渉が行われ、拉致被害者5人の家族の帰国をめぐって話し合ったほか、去年10月には、北朝鮮外務省の高官とアメリカ国務省の元高官が非公式に接触して意見を交わすなど、北朝鮮外交の舞台にもなってきました。

キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長のおじのチャン・ソンテク氏が2013年に粛清された際には、駐マレーシア大使を務めていたチャン氏のおいが帰国を命じられ、その後、処罰されたと見られています。

また、マレーシアでは、北朝鮮の工作員たちが貿易関係者などを装って活動する拠点になっているとも言われています。








この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 09:06:00.53 _USER9
【米空港でスーツケースから心臓や脳みそ】

 
米南部テキサス州の空港で、ベトナムから入国した女性のスーツケースから、豚や牛などの心臓や脳みそなど計約10キロが見つかり、税関・国境警備局が押収した。米メディアなどが伝えた。 

 「有害な病原体が付着している可能性があり、米国内の農業に影響を与える恐れがある」と同局。女性が持ち込んだ理由は明らかにされていない。

632f5f7b-s




23: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 09:18:02.81

おええええ。
周りまで匂いしたんじゃない?





48: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 09:28:00.79

内蔵は食べるけど脳みそは食べた事ないなあ
美味しいのかな





56: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 09:40:09.65
 
食べるんだろな
そういえばセンザンコウもあらゆるルートで密輸されて食べられてるね
密輸ルートの開拓かもしれん(´・ω・`)





この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 02:24:36.42 _USER9
【急増する“女ストーカー”の恐怖!】

昨年9月、東京都目黒区に住む24歳の女性がストーカー被害の末に殺害された。
ストーカーが起こす痛ましい事件が後を絶たない現状を受け、12月にストーカー規制法が改正、罰則が強化された。
しかし実は今、男を追い詰める“女ストーカー”も急増しているのだ!


shupure_80301_0-enlarge

昨年9月、東京都目黒区に住む24歳の女性がストーカー被害の末に殺害された。
ストーカーが起こす痛ましい事件が後を絶たない現状を受け、12月にストーカー規制法が改正、罰則が強化された。
しかし実は今、男を追い詰める“女ストーカー”も急増しているのだ!

■女ストーカーは独創的!?

「ストーカー被害者の約9割は女性ですが、ここ2、3年で男性からのストーカー被害相談が倍増しています」と語るのはストーカー事情に詳しい、私立探偵の阿部泰尚(ひろたか)氏。

「女性へのストレスが増し、“男性化”しつつあるのが急増の理由ではないかと思います。
男のストーカー行為は好きな女性をモノにすることが目的です。
殺人に至る悲惨なケースもありますが、ほとんどの場合、厳重注意されるとストーカー行為はやみます。
一方、女性ストーカーは復讐が目的のケースが多く、ひとりひとり手法が違い、“独創的”なのが特徴です」

例えば、こんな事例がある。
新宿・歌舞伎町の人気ホストAさんが、ある夜仕事を終え帰宅したときのこと。
マンションのエレベーターを降りると、自分の足元から自室ドアの前まで、何匹ものサバが並べてある異様な光景が目に入ってきた。

実はAさん、青魚が大の苦手で、見ただけで鳥肌が立つほど。
一瞬卒倒しそうになりながらも、この日は知人に助けを求めなんとか帰宅したが、翌日にはアジが並べてあったという。
こんなことが5夜連続で起こり、Aさんはすっかり憔悴(しょうすい)。
犯人に心当たりがなく、たまらず探偵の阿部氏に相談した。

阿部氏は調査を開始。Aさんのマンションを監視していると、犯人はAさんのお店の客であるキャバ嬢だと判明した。
女は犯行の理由を「Aさんにひと目惚れしたが、店で冷たくされた。
だから大嫌いな青魚を置いて、家から一歩も出られないようにしてやりたかった」と説明した。

Aさんは女と面識はあったが、特に冷たく接した記憶はない。
結局、女は謝罪し行為はやんだが、逆恨みもいいところだ。

「ホストは仕事柄ストーカーされやすいともいえますが、普段モテない男性が被害に遭うケースもあるのです」(阿部氏)

ひとり暮らしの大学生Bさん(18歳)は、ある日誰かが自分の行動の詳細をSNSにアップしているのを発見して怖くなった。
「部屋にいるときも誰かに見られているような気がして落ち着かない」。

彼は阿部氏に調査を依頼。Bさんはイケメンでもなく、恋愛経験も乏しい。
もちろん、誰かにつきまとわれる理由も思い当たらない。
「盗聴されている疑いもある」とみた阿部氏は、Bさんの自室を徹底捜査した。


続きはソース元へ
 





この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 13:12:44.48 _USER9
【イケメン過ぎると話題のカナダ首相】

…彼を見たトランプ大統領の長女イヴァンカさんの表情がこちら


カナダのジャスティン・トルドー首相は45歳と若く、俳優のような甘いマスクで有名です。
現在トランプ大統領との首脳会談のために、アメリカに訪問中なのですが……。
そんな彼を、トランプ大統領に同伴する長女 イヴァンカ さんが見つめる目付きが話題を呼んでいました。


no title

にっこり笑って挨拶するイヴァンカさん。
その後着席すると……。
隣で見つめる目線が、何とも思わせぶりな表情になっています。
トルドー首相のイケメンぶりを証明していると盛り上がっていました。
海外掲示板のコメントをご紹介します。

●イヴァンカだけじゃないよ。

↑なんて写真写りが悪いんだ。

8834a2e9

↑綺麗にしてみた。

5e165597

↑描いてみた。
af9d6c02

↑ボルデモートの大富豪なアメリカ人のいとこ。

●王子と結婚しているけど、トルドー首相に会ったときの表情を思い出した。
564206b0
(キャサリン妃)

●誰も目を離せない。

a6543866
(エマ・ワトソン)

●トランプ大統領は中世スタイル(色仕掛け)で、カナダとの同盟関係を安定させようとしているんだな。

●オタワ(カナダの首都)は、今日やられるんじゃないか。
●蜜壺のにおいがする。
●男前だし、そこは逆らえない。
●飢えた目をしている。
●だいたい、彼女はなぜそこにいるんだい? 彼女はトランプ大統領のビジネスを担当しているに過ぎないから、そういう会議に出る資格はないのでは?

↑それは彼女ではなく息子のほうだよ。

●自分は男でストレートだけど、トルドー首相になら……。
●もう誰もがトルドーをそんな風に見るんだ。
●トランプ大統領のぐいっと引っ張る握手にも引っ張られなかったからな。


↑トルドー氏はトランプ氏よりずっと強いんだ。
e96f4066

トランプ大統領への対応は世界中が注目するところではありますが、トルドー首相はなかなかレベルの高い対応をしているようです。





18: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 13:19:25.23
 
東洋人から見たらみんな同じ顔だからなあ
欧米の感性・感覚は日本人にはわからん





233: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 15:19:10.41

みんな同じ顔に見えるわけないだろ
だったら誰でもミスユニバースやハリウッドスターだよ





58: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 13:31:27.22

目つきより左の笑顔の方が好意的に見てるのが現れてる。





この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/20(月) 12:06:39.22 _USER
【釜山日本総領事館前に日本批判の手紙を置いたのは朝日新聞記者の阿久沢悦子か?】

韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末設置された慰安婦像に、謝罪に訪れる日本人が相次いでいると報じた。

no title

この「平和の少女像」を守る活動を行う釜山キョレハナによると、今月16日に同像を訪れた4人の日本人女性が、韓国語と日本語、英語で書いた直筆の手紙を置いていったという。

手紙には実名とみられる名前とともに「日本人の1人として、戦争犯罪にふたをする安倍政権の対応を謝罪します。
慰安婦とされたハルモニたちに心を寄せ、共に戦います」

「誤った歴史を繰り返さないように。
私たちは過去の歴史を学び未来につなげたい。あなたたちの悲しみは私たちの悲しみ。」など、

元慰安婦らを「ハルモニ(おばあさん)」と呼びその痛みに共感を示す内容や、
「もし、この少女が私の娘だったら?もし、この少女が私の母親だったら?もし、この少女が私自身だったら?私にはそれをなかったことにはできない、私は忘れない」

といった約束の言葉が書かれていたほか、
中には日本政府への怒りを記したA4用紙3枚分にもなる長い手紙もあったとのこと。

これについて釜山キョレハナ本部の関係者は「日本政府が絶えず歴史を歪曲(わいきょく)しているのとは異なり、慰安婦問題を謝罪し、痛みに共感する日本人がいてくれてよかった」と話している。

韓国のネットユーザーの反応

「ありがとう」「日本にも良心のある識者がいるんだね」


「日本政府は憎くても、日本人は憎まないようにしよう。たとえ少ない割合だとしても、正しい考えの日本人もいるのだから」

「韓国国民も含めて、痛みに共感してくれる全ての外国人に感謝します」と感謝の気持ちを記したコメントや、

「日本人が悪いのではなく、戦争犯罪の末裔(まつえい)である右翼が問題」「日本にしても韓国にしても極端な愛国主義者や民族主義者が問題」

「韓国外交部の人間が日本人より悪質だということが証明された」といった声が寄せられている。

一方で、

「今や何もかもが疑わしいし、頭の中がごちゃごちゃしてて整理が必要」

「少女像を撤去するための国の自作自演じゃないか?ハングルの筆跡が、日本人が書いたものとは思えない」

「在日韓国人、もしくは国家情報院の自作確率99%。日本人が書いたハングルにしてはずいぶん慣れた筆跡」と、

手紙の主について疑うコメントも寄せられ、多数の共感を集めている。







akuzawaetsuko
※阿久沢 悦子(あくさわ えつこ)
朝日新聞大阪本社社会部の記者(教育担当)である。日の丸と君が代を憎悪し、徹底した反日思想を持つ、典型的な朝日新聞の記者である。




この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 21:28:19.20 _USER
ホンダ新型シビックタイプRの市販モデルがついに世界初公開 
東京オートサロン2017の会場でプロトタイプが日本初公開されて話題を呼んだホンダ新型シビックタイプRの市販モデルが、3月にスイス・ジュネーブで開催されるジュネーブ国際モーターショーで世界初公開されることがわかった。

no title


新型シビックタイプRは、新型シビックハッチバックと並行して開発が進められてきた特別なモデル。

新型シビックタイプRに搭載されるエンジンは、最新の2リッターVTECターボエンジンだ(ハッチバックは1.5リッターVTECターボエンジン)。

なお、シビックタイプRとシビックハッチバックは、2017年夏よりホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(Honda of the UK Manufacturing. Ltd.HUM)
で生産が開始され、ヨーロッパや日本、米国を含む世界の各市場に輸出されることになる。
これまで公開されてきたシビックタイプRはプロトタイプモデルだったから、市販モデルの正式公開が待ち遠しい。
オートックワンでは、ジュネーブショーで公開される市販モデルの情報が入り次第お届けする。


20161101005848671s






この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/19(日) 18:02:59.51 _USER
【ビル・ゲイツ氏「働くロボットへの課税で人間を守るべき」】
 

米Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏が、労働するロボットへの課税の必要性について、
2月17日(現地時間)に公開された米Quartzのインタビューで語った。


1-85

 このインタビューはYouTubeでも公開されている(記事末に転載)。

自称“テクノロジーの楽観主義者”で慈善基金団体Melinda Gates Foundationの共同経営者である同氏は、
ロボットは将来、例えば倉庫作業や運転などの人間の仕事を確実に奪うことになるが、その置き換え速度を抑制するためにもロボット課税は有効だと語った。

 現在働いて税金を支払っている人間がロボットに置き換えられた場合、ロボットに同等の税金を課すべきだという。

 その税金で、人間の方がロボットより適している新たな職を作れると同氏は言う。
高齢者支援や教育関連などの、共感や理解の能力を必要とする仕事はまだまだ人間を必要とすると同氏は考える。

 「イノベーションについて、人々が熱狂するのではなく、恐れるのは実に良くないことだ。ロボットに課税するのは
、ロボットを制限するより、よほど建設的だ」(ゲイツ氏)








この記事の続きを読む

スポンサードリンク

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-
TOP