海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

1: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 14:07:57.52 _USER9
【清水富美加 性的対象の水着仕事に嫌悪感】

 宗教団体「幸福の科学」に出家し、芸能界から引退することを発表した若手女優の清水富美加が17日、「千眼美子」名義で告白本「全部、言っちゃうね。」(幸福の科学出版)を発売。葛藤や苦悩が著書の中で詳しく語られているが、水着仕事への嫌悪感についても赤裸々に明かしている。


liventv_1459414637_52001


 極度の心身疲労により出家引退を決意した清水。12日、「幸福の科学」は出家理由や経緯を説明。その中で、苦痛を伴った仕事について、「水着のDVD」と明かし、「性的対象にされるのが嫌で事前に拒否していたにもかかわらず、「『もう決まっている』と、無理に入れられてしまった」と説明していた。

 著書の中で、清水は「水着仕事をするようになったのは15歳でした」と語り、「こんなこと言ってもいいのかわからないですけど、水着の仕事って言ったって、おかずですよね」と赤裸々に告白。

 また、握手会について、「いざ、握手会とか人前に行ったら、手がぬるぬるしているおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」と嫌悪感を明かし、「この見知らぬおじさんが私の写真やDVDを観て家でなにしてるんだろうとか考えてたらもう、ほんとうに悲しくなって」と本音をつづった。





この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/16(木) 17:08:20.51 _USER9
【整形疑惑 イヴァンカさんは歯列矯正だけ!? 】

イヴァンカさん…巷の“整形疑惑”を高須克弥院長に聞いてみた
 
3ca3630a-s

 トランプ大統領夫人のメラニアさん(46歳)に続いて、長女のイヴァンカさん(35歳)にも以前から整形疑惑が浮上しています。
でも、美容外科の第一人者・高須クリニックの高須克弥院長は「してません」とキッパリ。

『週刊新潮』の取材にもそう答えたのに、「(整形だという)別の医者の意見だけ載ってる! なう」とお怒りツイート。その真相は? 教えて、かっちゃん!


――トランプ大統領の長女・イヴァンカさん、10代の頃と現在の写真を見比べるとずいぶん、輪郭がほっそりしたように見えるんですが……。

「歯列矯正をしたおかげで自然と下顎が成長して、ほっそりみえるようになっただけですよ。“整形前”と言われてるのは、
下ぶくれの写真でしょ。噛み合わせが悪いと、ああいう、ちょっと四角い顔になっちゃうの。で、イヴァンカさん本人も『歯列矯正した』と言ってるんだもん」

――歯列矯正だけでそんなに変わるものですか?

「そうだよ。だから、子どもの歯列矯正ってすごく大事なの。美人に育つからね。この間、取材に来た記者にもそのあたり、
ちゃんと説明したんだけどなあ。向こうも悪いと思ったのか、編集長から『いい話をありがとうございました』って1万円が送られてきたよ。
ありがとう、週刊新潮!」

――プロはどこを見て「整形している」「整形していない」を判断しているんですか。

「鼻はわかりやすいよね。いくらダイエットをがんばっても、鼻筋は細くならないし。逆にわかりにくいのは目かなあ。
痩せて二重になる人もいるし、アイプチもある。メイクや髪型が変わっただけでもずいぶん印象が変わるのよ。
僕らプロからすると、ちょっと顔が変わったぐらいで『整形だ!』と大騒ぎするのはよくわからんよね」


――マドンナはどうですか。定期的にものすごく老けたり、若返ったり……が話題になってますが。 

「うーん。部分的なフェイスリフティング、ボトックス、ヒアルロン酸はやってるんだろうけど……僕だったら、 
もう少しマシにしてあげる。うちに来ればいいのに。 

 簡単だよ。顔全体を引っ張り上げて、しなびてるところ埋めるだけ。“若くする整形手術”っってだいたいそうなんですよ。 
布団の打ち直しと一緒。ペチャンコになったせんべい布団でも、中綿を追加して仕立て直したら、新品みたいになるでしょ」 

――なるほど……。マドンナを“新品”に打ち直すとしたら、予算はどれぐらい? 

「おでこ、ほっぺた、首、あごと一通り引っ張り上げて、ほうれい線やマリオットライン(>>0�にヒアルロン酸を注入して……300万円ぐらいかな」 
※口の両脇からあごにかけてのびる2本の線を指す 

――海外セレブはともかく、一般人にとっては安くないですが、それで“新品”になれるなら……という金額ですね。 

「フェイスリフティングはすごく効果的ですよ。ほっぺた引っ張り上げるだけですから。フェイスリフティングしたぐらいで、 
美容整形だと騒ぐこと自体がナンセンス。くたびれたところを“お直し”しているだけなんだからさ。 

 みんな勘違いしてるんだけど、美容整形には『美人になるため』『若くなるため』の2種類がある。 
前者はたしかに顔を変えるけど、後者は若さを保つだけだよ。もう美容整形じゃなくて、リフォームって呼ぼうよ!」 




この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 19:24:53.31 _USER9
【】

フィリピンのドゥテルテ大統領が先月29日、治安部門のトップを緊急会議に招集したとき、彼の心はすでに決まっていた。それは軍や警察の幹部がまったく予期しない事態だった。

23823

昨年6月に就任した大統領の看板政策ともいえる情け容赦のない麻薬撲滅戦争において、警察を主役の座から外すというのだ。この急転換の理由は1つしかない、と緊急会議に出席した3人の関係者は語った。

そのときドゥテルテ大統領は激怒していた。麻薬犯罪捜査部門の警察官が、韓国人ビジネスマンを誘拐し殺害。それも、こともあろうに、ケソンのフィリピン国家警察の本部内で絞殺していたというのだ。

「大統領は単刀直入にこう言った。麻薬対策部門を一つ残らず解散することを命じる。」

そして、警察よりもはるかに規模の小さいフィリピン麻薬取締庁(PDEA)が、軍の支援を得つつ、麻薬取締業務を引き継ぐことを大統領は決定した。


これはドゥテルテ大統領による驚くべき転換と言えるだろう。


続きはソースで 







この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 08:13:15.16 _USER9
【正男氏5秒でやられた?】

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏(45)がマレーシアで殺害された事件で、容疑者の女2人が北朝鮮の美女暗殺部隊の精鋭である可能性が16日、浮上した。
猛毒の神経剤VXが殺害に使われたという見方も出てきた。
女2人は実行犯とみられており、犯行は5秒足らずだったという。マレーシア警察はこの日までに、新たに男女1人ずつを逮捕、拘束した。


d47caed4

マレーシア警察は16日、インドネシア人の女、シティ・アイシャ容疑者(25)を逮捕。
空港の防犯カメラの映像から割り出され、同国大使館員が面会して本人確認した。
15日夜には同容疑者と交際するマレーシア人の男(26)を逮捕した。

実行犯とみられる女2人の素性は謎めいたまま。韓国の聯合ニュースは脱北者の話として、20代以下の女性だけで構成された「牡丹の花小隊」のメンバーだと指摘。
朝鮮日報は専門家の話として、スパイ養成所で4年にわたり教育や軍事訓練を受けて入隊し暗殺工作などを担当すると伝えた。
出身階級や容姿、歌や踊りが一定以上の女性が工作員として選ばれるという。

今回の事件では犯行の大胆さや異様ぶりも明らかになってきた。
証言などによると、1人の女が正男氏の前に立ち、ミニスカ姿の女が背後から忍び寄って正男氏の首を腕で絞め上げ凶行に及んだ。
犯行に要した時間は5秒足らずだったという。

韓国政府関係者は殺害に猛毒のVXが使われた可能性があると述べた。
VXは日本ではオウム真理教の信者が94年に大阪の男性会社員を襲撃して殺害した事件で使われた。
 

◆VXガス 皮膚に触れたり、吸い込んだりすると、神経に作用して呼吸が止まる毒ガス。
1950年代に英国で化学兵器として開発された。
人類が作った化学物質の中でもっとも毒性の強い物質といわれる。琥珀(こはく)色をした油状の液体で、無味無臭。中毒症状は呼吸困難、意識障害、心肺停止など。
動物実験から推定されるヒト致氏量(投与された人間の半数が氏亡する推定値)は体重1キロにつき0・02ミリグラムと言われている。







この記事の続きを読む

1: 名無しの海外速報です 2017/02/17(金) 20:54:49.52 _USER9
【300メートルの高さから右腕ひとつで宙ぶらり】

304.8メートルという高さから、モデルの若い美女が宙にぶら下がってしまった。
命綱も着けていない中、彼女の命はスタッフの男性の右腕ひとつにかかっていた。
このほど中東ドバイのある高層ビルで…。


1118full-viktoria-odintsova
Viktoria Odintsova
 
なんとも危険な状況にさらされたのはロシア・サンクトペテルブルク出身のモデルViktoria Odintsovaさん(23)。
撮影されたのは、“ねじれタワー”あるいは“インフィニティ・タワー”とも呼ばれるUAEドバイの「カヤン・タワー(Cayan Tower)」であった。

no title

実はこのシーン「人々をあっと言わせてみせる」という強い思いをこめ、意図的に撮影された命懸けのスタントであった。
男性スタッフとその腕力を信じて勢いよく壁を蹴り宙に飛び出したViktoriaさん。
カメラマンはそんな2人の様子を斜め上から撮影した。

その動画は300万人以上のフォロワーを持つ彼女のインスタグラムにさっそく投稿された。

Instagram(※動画)

Full video (link in bio)! @a_mavrin #MAVRINmodels #MAVRIN #VikiOdintcova #Dubai

Viki Odintcovaさん(@viki_odintcova)がシェアした投稿 -



本人は「よくこんなすごいことを達成できたものだと私自身まだ信じられないくらい。
この映像を見るたびに手のひらに汗をかいてしまうのよ」と説明。

だがファンからは批判的なコメントが続出している。

「危険行為を煽るようなもの。逮捕がふさわしい」

「親の気持ちを考えたら命を粗末にするものではない」

との声が圧倒的だ。


有名人だからこそ、もっとほかの形でも人々をあっと言わせることができたはず。

そこをよく考えてみる必要があったようだ。






この記事の続きを読む

スポンサードリンク

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-
TOP