海外速報|2chまとめサイト

世界中の厳選ニュース・話題の記事まとめ

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/20(金) 19:59:20.14 ID:CAP_USER9
 

【人類初の「頭部切断→他人の身体に移植」手術は成功するのか 】

「人類初の頭部移植手術が2017年末に行われる」──2015年5月、センセーショナルな記事が報じられた。本誌2015年9月号で紹介した人類初の頭部移植手術「HEAVEN」プロジェクト。研究をリードするイタリア人神経外科医、セルジオ・カナベーロ博士の手によって、いよいよ実行段階に近づいているのだ。


24

■移植手術希望者は50人


対象となる患者は、遺伝性の難病・脊髄性筋萎縮症を患うロシア人男性、ワレリー・スピリドノフ氏(32)。
筋萎縮が進行して自らの骨格を筋力で支えられなくなり、放っておけば長くは生きられない。しかし、その体から頭部を切り離し、脳氏状態のドナーの健康な体に接合すれば、助かる可能性がある。

医学界には技術的な面から「あと100年かかる」と疑問視する声が根強くあり、倫理的な問題も指摘されている。しかしこのプロジェクトに出資するスポンサーは少なからずあり、手術を希望する申請者も富裕層を中心に約50人。

成功のためにクリアすべき課題も多い。

たとえ医学的に移植が成功しても、人間が心理的にこれに耐えられるかどうかが問題だ。

1988年にフランスで行われた手の移植手術でさえ、患者は違和感を拭うことができず、後に切除を希望した。他人の胴体を丸ごと移植するとなれば、馴染むのは容易ではないだろう。


手術では、まず患者とドナーの体を摂氏10度の低体温の仮氏状態に。
脊髄へのダメージをできるかぎり軽減するために、頭部の切除には“極めて鋭利なメス”を使用。このメスを開発したのはイリノイ大学のファリッド・エミラウチ教授。
カナベーロ博士は昨年11月にグラスゴーで行われた講演会で、その「おそらく世界でもっとも鋭く薄い刃」の開発は「初の頭部移植を可能にする画期的な出来事だ」と語った。

だが、たとえ脊髄へのダメージを避けることができたとしても、それ以上に難しいのが、脊髄と脳の中枢神経から伸びる神経繊維との結合だ。これがうまくいかなければ、手足を動かすことはできない。

d348061

■犬とマウスで脳神経の結合に成功

これについても、カナベーロ博士は自信を見せている。
すでに韓国、中国、米国の研究者らとともに脊髄を取り付ける方法を見つけ、昨年の初めには犬の手術で90%の脊髄を脳の神経繊維と結合させたことを、英科学雑誌『ニュー・サイエンティスト』で報告。
また、マウスの実験では、その技術によって50%が成功したという。
カナベーロ博士はこの結果に「われわれの道が正しいことを約束するものである」と語っている。
以前英国の生物医学老年病学者が「老化の解明と克服により人間の寿命は1000歳以上になる」との学説を発表し話題になった。
頭部移植手術の成功は「寿命1000年」を実現するための革新的な出来事になるかもしれない。

110

英ガーディアン紙のインタビューによると、博士は一昨年2月には長年勤めてきたトリノの病院から雇用契約を打ち切られた。
その後、中国のハルビン工業大学とハルビン医科大学が研究を支援。
後者はかつてマウスの頭部移植実験を行い、1日とはいえ体を動かすことに成功した実績がある。そのサポートにより手術実施への目処がついた。
手術には150人もの医療スタッフと1500万ユーロ(約18億4000万円)もの費用が必要だが、カナベーロ博士は今年12月の実施を目指しているという。



手術後、患者は3~4週間ほど昏睡状態におかれ、電気刺激によって神経の接合を促進される。意識を回復した後は集中的なリハビリを行い、1年程度で歩行も可能になる予定だ。 カナベーロ博士が同紙に「月面着陸をはるかに超える偉業になる」と語るとおり、患者の手足が動いた瞬間に、全世界が騒然となることは間違いないだろう。

この記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/21(土) 02:40:55.85 ID:CAP_USER9
 

【「米国第一主義」強調 トランプ氏演説】

米共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)は20日正午(日本時間21日午前2時)ごろ、連邦議会議事堂前で就任宣誓し、第45代大統領に就任した。実業家出身のトランプ氏は、政治や行政経験、軍歴のない米国史上初の大統領で、1期目としては最高齢だ。共和党は8年ぶりの政権奪還で、任期は2021年までの4年間。2期8年続いたオバマ路線からの転換を掲げ「反既成政治」のうねりを起こして大統領の座を手にしたトランプ氏が、超大国・米国のかじとりを担う。

img_7e1586091d56ff91acb99e1a0244ae1d133323

 トランプ氏は就任演説で、「国を再建する。ワシントンから皆さんに権力を移す」と発言。選挙戦で訴えた「米国第一主義」を進めて、国内雇用の維持・創出や移民問題、社会基盤の修復することなどに言及した。また、イスラム過激派の排除を明言。さらに、選挙戦で浮き彫りとなった社会の分断を乗り越えて結束するよう国民に呼びかけた。トランプ氏は、就任初日に複数の大統領令で重要政策を打ち出す予定だ。

785

 就任式では、マイク・ペンス新副大統領(57)が就任宣誓した後、トランプ氏がロバーツ連邦最高裁長官の立ち会いの下で宣誓。正午ごろ、子どもの頃に母親から贈られた聖書と、リンカーン元大統領が1861年の最初の就任式で使った聖書に手をかけて、「大統領の職務を誠実に執行する」などと誓った。

 一方、移民やイスラム教徒、女性などへの侮辱発言や排他的な主張を繰り返し、批判を受けると何倍にも批判し返すトランプ氏のスタイルには、賛否が明確に分かれている。就任直前の支持率は歴代大統領就任時より大幅に低い40%台にとどまる。




この記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/21(土) 12:11:04.36 ID:CAP_USER9
 
 
【女子高生と淫行疑惑の狩野英孝が会見 涙の謝罪 謹慎処分に】

女子高生との淫行疑惑が報じられたお笑いタレントの狩野英孝(34)が21日、東京都内で会見を行った。狩野は「ご迷惑をお掛けし、お騒がせして本当に申し訳ございません」と深く頭を下げ、謝罪。仕事のキャンセルが相次ぎ「みんなに迷惑を掛けた」と涙ぐんだ。今回の騒動については「情けない。人として反省しなきゃいけない」と心境を吐露。所属事務所は「(二股騒動があった)昨年からの生活態度も含め」謹慎処分にすると発表した。

no title

 狩野は相手の女性とは「22歳として知り合いました。その後、友人関係となり、2人で会うこともありました」とし「10代と打ち明けられ、自分も驚き、友人関係をやめました」。女性の父親にも会い、直接謝罪。「お父様からは、うちの娘が迷惑かけて申し訳ないと言っていただいた。彼女からも、何があっても狩野さんのことは応援しますと温かい言葉を頂きました」と明かした。

 相手の女性と交際していた認識でいいか?の質問には「はい。恋愛感情はありました」としたが、肉仲良くがあったかについては「それは申し上げられない」と明言を避け「遊びに来たりはあったが」半同棲は否定。。条例違反については「法律は詳しくないので」とし、最後まで男女の関係については明かさなかった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい) 

※謝罪会見
狩野は復帰時期については「分からない」としたが「しっかり反省して、みんなが変わったねと言うくらいになりたい」と生まれ変わることを誓った。

この記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/20(金) 08:05:52.13 ID:CAP_USER9
 

【美人AV女優と呼ばれた女の絶望的な「その後」】

AV女優の実態を描いた『名前のない女たち』シリーズ。最新刊『貧困AV譲の独白』では、「貧困」に焦点を当て、18人の女たちの壮絶な過去と現在を著している。本書のなかから一部を抜粋して公開する。

BUSrHJ4CUAAOmgS

■突然の電話

「私さ、元AV女優だけど。取材してもらいたいんだけどさ。暇なんだよね」

井上沙耶(仮名)という元AV女優から突然電話があった。2004~2005年に企画AV女優をしていたそうで、年齢は37歳。とにかく暇なので取材して欲しいという。

神奈川県某市に向かった。駅から徒歩15分ほど。言われた住所は古い住宅街で、築40年以上と思われる老朽した木造アパートがあった。
一般的な所得があれば、決して住むことはない老朽住宅だ。

673

住所を間違えたかと思い連絡すると、一番手前の部屋の扉がひらき、肥えた中年女性が現れた。彼女が井上沙耶だった。
現役時代から30キロ以上太り、とても同一人物には見えない。

「これ、男の家。居候。暑いから中入れば」

部屋の中は臭い。吠え続ける子犬がいて、ゴミだらけの部屋は埃や動物の糞尿やタバコの匂い、体臭が入り混じる。床は油っぽく、絨毯は湿っている。
空き缶、スナック菓子の破片、クスリ、化粧品などが散乱し、昼間だろいうのにカーテンは閉めっぱなしで、部屋は薄暗い。畳が所々破れめくれていた。

薄型テレビの画面は割れ、ヒビが入っている。テーブルには飲みかけのビール缶が散らばり、
灰皿には吸い殻が山盛り。昼間から酒を飲み、亀裂で観づらいテレビを点けていたようだ。ヒルナンデスが流れる。

「働いてないよ、こんなカラダだからね。彼氏に養ってもらっているの。半年くらい前から、まあ無職かな。
太ってデリヘルをクビになったんだよね。どこも雇ってくれなくて、暇だからお酒がとまらない。狂ったように飲んじゃって、マジで止まらない」

AV女優だったのは、29歳。それからデリヘル、ヘルスと非本番系の風俗店を転々とし、半年前、体型を理由に解雇された。太りすぎたことが原因だ。

「彼氏」という家主は、元々男性客。未婚37歳のサラリーマンで、収入は高くない。彼氏のアパートに居候しながら、酒を飲み続け、気が向いたら自転車で行ける距離の出会いカフェで売春する。
稼いだお金は、数日分のお酒とタバコ代金で消える。半年以上、そんな生活をしていた。

空き缶と物が散乱するテーブル上にAV女優時代、3年前のデリヘル嬢時代の写真があった。
写真はビールや醤油がついて汚れていたが、肥えた現在の姿からは想像もつかない、フェロモンを漂わせた色っぽい女性が写っていた。
写真の彼女はヘアメークして綺麗にドレスアップされ、採用の難易度が高い現在のAV女優や高級キャバクラなどでも十分に通用する美人だった。

しかし、目の前の井上沙耶はタンクトップ姿、サイズが体型に合わずにお腹が膨れあがっている。
ブス、醜いなどという形容詞を超えた状態で、左の二の腕から手首まで無数のリストカット痕があり、
さらに脇の下の無駄毛は生やしっぱなし。そして、笑うと口元から見える歯は、ヤニが蓄積されて真っ黒だった。

黒い歯に私は息を飲んだ。目の前には、美人AV女優の絶望的な「その後」があった。



この記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1: KAIGAISOKUHO 2017/01/19(木) 19:17:49.02 ID:CAP_USER
 

【年内にも世界初の画面を折りたためるスマホを発売へ】

韓国のサムスン電子とLG電子が今年後半に画面を折りたためるモバイル端末をそれぞれ発売する予定であることが、韓国の英字紙コリア・ヘラルドの報道で明らかになった。数年前からこうした端末が発売されるといううわさや報道が浮上していた。

no title


 ヘラルドの報道によると、サムスンは2017年7~9月期にこのスマートフォン(スマホ)兼タブレット端末を10万台生産し、LGも10~12月期に10万台を生産する。ただし、両社ともまだ計画を確定してはいないという。

 今回の報道の大半はサムスンの機器に関する内容で、昨年「プロジェクトバレー」という暗号名で明るみに出たのと同じ製品であるようだ。当初は内側が両面画面になった本を開くようなデザインだったが、消費者はスマホを頻繁に開閉したくないだろうとの判断から、端末を閉じた際に画面が外側に来るようにした。

端末を開ければ7型のタブレットになるという。
 
 

 

米ブルームバーグは昨年の春、サムスンが早ければ翌月にスペインのバルセロナで開催される世界最大のモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス」で、同社初の折りたたみ式端末を発表すると報じていた。 この記事の続きを読む

スポンサードリンク

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-
TOP