★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-

1 :KAIGAISOKUHO 2017/03/03(金) 21:29:15.89


韓国大使館 中国滞在の国民に注意喚起=THAAD問題

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国で韓国に対する反発が強まっていることと関連し、
在中国韓国大使館が中国に滞在する韓国人に対し、身辺の安全に留意するよう注意を呼びかけた。

AJP20170303005800882_01_i

在中国韓国大使館は3日、ホームページに在外国民の安全に関する文章を掲示し、ロッテグループがTHAADの配備用地を提供したことなどに触れ、
韓国人の安全に関する注意の必要性が高まっている状況と伝えた。

また、「これと関連して中国内に滞在、または訪問中の国民は人が集まる場所や遊興施設などへの出入りをできる限り自粛することが望ましい」と要請した。 
さらに「中国人と接触する場合は、特定の懸案に関する不必要な論争などで摩擦が発生しないように身辺の安全に特に留意することが望ましい」と強調した。 

同問題をめぐっては、中国政府と国営メディアが市民の嫌韓感情を助長しかねない発言をしているほか、
ロッテの製品に対する不買運動や中国人が韓国製の車両を破損させる事件が発生しており、韓国人や韓国製品を対象としたデモが危険なレベルに達したとの見方も出ている。








この記事の続きを読む

【女子大生アイドル刺傷】岩崎被告、懲役14年6月の判決を不服として控訴



1: KAIGAISOKUHO2017/03/03(金) 15:10:40.64 ID:CAP_USER9
 
小金井の女子大生刺傷、岩崎被告が控訴 

東京・小金井の女子大学生刺傷事件の岩崎友宏被告、懲役14年6月の判決を不服として、東京高裁へ控訴。 

7351f2dd


e1b5316a-s


227fb16c


https://this.kiji.is/210276448682803201

この記事の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/03/03(金) 19:08:40.85 _USER9

トランプ政権が北朝鮮による核の脅威を排除するための手段として武力行使の可能性について検討作業に着手したことが1日、The Wall Street Journalの報道で明らかとなった。
米国政府の東アジア政策はこれまでは軍事バランスの維持に重点を置くものとなってきただけに、トランプ政権が仮に北朝鮮による核の脅威を排除するために武力行使を選択した場合、米国政府の東アジア政策は抜本的な変容を迫られることとなる。


ro-000-13-view

北朝鮮は国連による反対決議にも関わらず、核実験やその運搬手段となる弾道ミサイルの実験を強硬している。
また、先月には、北朝鮮の最高指導者となるの金正恩氏の異母兄弟をマレーシアで暗殺するなど、東アジア地域の平和維持の大きな脅威となっている。

トランプ大統領は先月、米国を訪問した日本の安倍首相と首脳会談を実施したが、この日米首脳会談の席上において、トランプ大統領から安倍首相に対して、北朝鮮に対する武力行使の可能性の打診が行われ、日本側からは「懸念」が伝えられた模様となる。
トランプ政権が北朝鮮に対してどのような武力行為を行うことを検討しているかについては明らかにはなっていないが、米国は潜在的脅威に対して武力行使を行う場合には、脅威のリスクを査定し、リスク上位の目標に対して精密誘導爆弾などで空爆を行うことをしてきた。

同様な手段が北朝鮮に対して行われると仮定した場合、最高指導者個人、核開発拠点、弾道ミサイルサイロなどが真っ先に狙われることとなる。



jdskajdla



この記事の続きを読む

1 :KAIGAISOKUHO 2017/02/28(火) 18:54:47


中国:主要サイトが韓国TV番組配信を中止、ミサイル配備の余波か

中国の主要動画サイトで、韓国制作の人気テレビ番組が閲覧できなくなっていることが分かった。
米軍の地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の配備を韓国が受け入れたことに対し、中国が圧力をかけているとの見方が出ている。英メディアが伝えた。

報道によると、中国の主要動画サイト「優酷」や「愛奇芸」などで、韓国の人気バラエティ番組「ランニングマン」「新婚日記」などが見られなくなっているという。インターネット上では、
「韓国の番組に劣る中国のテレビドラマを見させようというのか」など、不満の声が多く上がっている状況だ。
また、「国に十分な自信があれば、娯楽や文化で規制を行うはずがない」などと、国の姿勢を批判する意見も出ている。
一方で、「娯楽産業も国の利益を最優先すべき」など、韓国番組への規制を支持する意見も書き込まれた。


38F





この記事の続きを読む

1 :KAIGAISOKUHO 2017/03/03(金) 15:39:20.15

韓国のK−9自走砲がフィンランドに輸出される。

防衛事業庁と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は2日、ソウル龍山区のハイアットホテルで、フィンランド政府と国産K−9自走砲48台輸出契約を締結した。韓国産自走砲の輸出は2001年のトルコ、2014年のポーランドに続いて3件目となる。

20130129113611-2

契約式にはフィンランドのニーニスト国防相、チャン・ミョンジン防衛事業庁長、金宰弘(キム・ジェホン)KOTRA社長、申鉉宇(シン・ヒョンウ)ハンファテックウィン社長らが出席した。今回の輸出契約は1億4500万ユーロ(約190億円)規模で、2025年までに引き渡しを完了する計画だ。

国防科学研究所(ADD)とハンファテックウィンが共同で開発し、1999年に実戦配備されたK−9自走砲は射程距離が40キロで、弾薬と装薬の供給を自動化した世界初の自走砲であり、性能と価格の面で世界最高と評価されている。








この記事の続きを読む

1 :名無しの海外速報です 2017/03/01(水) 16:22:33

ピーチ就航5年、空を身近に 累計1700万人が搭乗

 関西空港を本拠とする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが1日、就航5年を迎えた。2月までの累計搭乗者は1700万人。週末の海外旅行、出張の経費節減、遠距離恋愛にも――。安さは空路をぐっと身近にした。一方、LCC間で競争が激化し、「パイオニア」のピーチも安心はできない。

AS20160928002282_comm

特集:ピーチアビエーションの挑戦


■「思い立ったら、さっと海外」


 1回目のプレミアムフライデーだった2月24日夜、ピーチが乗り入れる関空第2ターミナル国際線のロビーはにぎわっていた。


 京都市の緒方麻未さん(30)はソウル行きの便を待っていた。福岡の友人女性(30)が週末旅行を計画し、緒方さんを誘った。緒方さんは百貨店勤務。プレミアムフライデーに関係なく休みを取った「なんちゃってプレミアムフライデー」組だ。チケット代は往復約3万円。「エステや買い物を楽しみたい」


 同市の会社員の女性(30)は、Kポップグループの追っかけに夢中で、「この1年、月1回は確実に韓国に行っている」。大手航空会社も使うが、「LCCは早朝深夜の便が多いから、滞在時間を長くできて便利」と話す。


 同市の中学教諭桜井希さん(50)は、韓国の学校との生徒の交流プログラムに向けて、打ち合わせや下調べのために渡航。生徒の引率時は大手航空会社を使う予定だが、「1人ならLCC。思い立ったらさっと行けるのが良い」。荷物は中型のリュックだけだった。


flj13122217




この記事の続きを読む

1 :KAIGAISOKUHO 2017/03/02(木) 18:11:41.25

 


 2月27日放送の「プレミアの巣窟」(フジテレビ系)にて、放送倫理に反すると
思われるシーンが映し出された。しかもそのシーンには人気バラエティアイドルの
小島瑠璃子が関わっていたというのである。そのシーンについてテレビ誌のライターが明かす。


img_0

「この日はアイドル界きっての豊かなバストで知られるSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が登場。
彼女の写真集を紹介する流れで、小島が『触っていいですか?』と切り出すと、なんとオーケーが出たのです。そこで小島は背後から浅川の両胸を鷲掴みし、手に伝わる感触に『気持ちいい!』と絶叫。アイドルのバストがモミモミされるというプレミアシーンが15秒ほども続きました」

まるでイメージビデオのような艶っぽさすら感じられるシーンだったが、女性タレントが
胸を揉まれるのはバラエティ番組ではさほど珍しくない。だが他のケースとは同列に語れない問題点があると週刊誌の記者が指摘する。

「重要なのは浅川がまだ17歳だということ。彼女は法律的には『児童』であり、22時以降にはアイドル活動ができないといった制限も課せられています。しかも今回のシーンでは明らかに彼女を性的な視点で扱っており、そこが大きな問題となるのです。これが欧米のテレビ番組だったら関係者が児童虐待などで逮捕されてもおかしくないレベルの話ですね」

その浅川は4月3日に18歳の誕生日を迎え、法的には児童ではなくなる。今回の演出もあと1カ月待てば問題にはならなかったはず。いまごろ同番組の関係者は、このシーンがもたらす影響に顔が青ざめているのかもしれない。


衝撃の動画はコチラ



この記事の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/03/03(金) 14:39:13.41 _USER9

17歳教え子と数百回の性行為を持った女性教師、90日の服役へ 


 高校にもなるとPTAにとって眉をひそめざるを得ない問題の一つに教師と生徒の恋愛がある。
その度が過ぎ、かつ反省が足りないようであれば教師が刑務所送りとなることもあるアメリカ。 このほどの事例はアイオワ州から伝えられた。


mary-beth-haglin

 アイオワ州リン郡シーダーラピッズの「ワシントン高校」に非常勤講師として勤務していたなかで17歳の男子生徒と親しくなり、肉仲良くを続けていたことから昨年逮捕され、未成年者性的虐待の罪に問われていたメアリー・ベス・ハグリン(25)。
 少年の家、車の中などで性行為が何百回も繰り返されたことを認めたものの、「男子生徒の方から性的な誘惑があった」と主張し、そこが裁判の争点になるとみられていた。

 その後のハグリンは、精神心理学博士のフィル・マグロー氏による『Dr.Phil』という人生相談番組にも出演するなどお茶の間の有名人に。
 自身のヌード写真を少年に送ったところ彼がその写真を友人に見せ、それがきっかけで2人の情事が明らかになり「教師の職をクビになった後はストリップクラブで働いている」とも話していた。

 このほどその裁判が結審し、ハグリンには懲役90日の実刑判決が下った。
 被害者である男子生徒への接近禁止が命じられ、性犯罪者として登録されるほか出所後も保護観察が続くという。
 







この記事の続きを読む

1: KAIGAISOKUHO 2017/03/03(金) 11:50:55.76 _USER

2017年3月2日、梨視頻によると、中国などでボイコットが起きている日本のアパホテルについて、同ホテルを傘下とするアパグループの元谷外志雄代表が、騒動後もホテルの売り上げは好調だったとし、同ホテルには日本各地から激励の手紙やメッセージ、電話などが2万件を超えたことも明かした。

1月20日には、「数カ月もすれば忘れる」と話していた。

これについて、中国のネットユーザーからは

「もう何も言えない」

「中国人はもっと強く反発すべき」

「1カ月もすれば中国は忘れるとでも思っているようだ」

「騒動までアパホテルのこと知らなかったけどね」

「彼らも愛国者だし、われわれも愛国者。どっちもどっち」

などの声が聞かれた。

 

20170206-03575712







この記事の続きを読む

1 :名無しの海外速報です 2017/03/02(木) 12:25:01

▲先月26日、東京で開かれた『ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2017』

先月26日、日本東京有楽町東京国際フォーラム・コンベンションセンター。まだ寒い中、休日の早朝から数百人が長い列をつくっていた。カジュアル姿をした大学生からネクタイを締めすっきりした老紳士まで年齢層も多様だった。この日開かれた行事は日本学術振興会(JSPS)とスウェーデン・ノーベル財団が共同主催した『ノーベル・プライズ・ダイアログ東京(NPD)2017』だ。先着順で配布された行事チケットは早目に予約が終わった。

2012年、スウェーデンで初めて開かれたこの行事はノーベル賞受賞者5〜7人を含む30人余りの世界的大学者が一日の間、大衆と交流しグローバル問題について討論を行う席だ。この日の行事には昨年、ノーベル化学賞を受賞したジャン=ピエール・ソバージュ、フランス・ストラスブール大教授、1987年ノーベル生理医学賞を受けた利根川進、日本理化学研究所脳研究所長、2006年ノーベル物理学賞受賞者のジョージ・スムートUCバークレー教授など受賞者5人をはじめグーグル、IBM、エヌビディアなど企業研究所長など各分野の大学者36人が『知能の未来』を主題に発表した。

この行事が日本で開かれたのは2015年に続き二回目だ。スウェーデンの他には唯一日本だけで開かれている。ノーベル財団は当初、ノーベル賞受賞者を25人も輩出した日本はもちろん韓国とシンガポールにも行事開催を提案した。しかし、一番最初に手をあげたのは日本だった。

日本がノーベル財団が主催する大規模行事を誘致した背景にはノーベル賞を主管するスウェーデン科学界に対する広報目的があるというのが専門家たちの分析だ。

日本学術振興会関係者は「私たちはまだ日本の科学者を知らせるのにとても不足していると感じる」と話した。今回の行事でも視覚障害者でありAI人工視覚技術を開発した浅川智恵子IBM研究所研究員など国内外で活動する若い日本科学者が大挙パネルに参加した。

日本社会も行事支援に力をあわせた。2015年、初の行事開催費用9000万円(約9億ウォン)全額、匿名の篤志家が出した。今年の行事は3M、富士通、SMBC、スカニアなど日本企業と日本で活動する多国籍企業が後援した。

2015年開かれた初の行事では明仁日王夫婦が直接晩餐を開き、ノーベル賞受賞者とノーベル財団関係者たちを励ました。明仁日王は昨年6月、日本学術振興会が開催した国際サマースクールに参加して米国や英国、ドイツ、スウェーデンなどから来た若い科学者と交流もした。この日の行事にも明仁日王のいとこの夫人である高円宮久子女史が参加して2時間以上、講演を聞き、ノーベル財団関係者たちと挨拶を交わした。

日本学術振興会は今回の行事とは別に、この日から1週間、日本ノーベル賞受賞者とアジア、アフリカの若い科学者らが会う国際行事の『HOPEミーティング』を同時に開いた。ユ・ウクチュン韓国科学技術翰林院総括副院長(KAIST名誉教授)は「科学界では今後5年間、ノーベル賞を受ける科学者が列をつくっているという話がある」として「最近3年間、日本科学者の受賞が急増したのは科学者の業績の他に、これらを後押しする日本政府と学界の支援が一役買ったのだろう」と話した。

安西祐一郎日本学術振興会会長は閉幕式で「隔年で開いた行事を来年も開く」とびっくり発表した。






この記事の続きを読む

スポンサードリンク

★注目の記事★ -アンテナヘッドライン-
TOP